初手はキョダイゴクエンでしょ?

リザードン好きなアラサーがポケモンについての記事を書きます

【剣盾S26使用構築】さらば竜王戦!二兎黒馬【最終70位】

皆さんこんにちは、せろです!

 

今回ポケモン剣盾シーズン26シングルバトルにおいて最終2桁順位で終わる事が出来ましたので、構築記事を書かせて頂きました。

 

f:id:SER0P0KE:20220203015231p:plain

 

使用構築の欄でレンタルPTも貸し出しています↓

 

結果

 

TN:PH0EN1

最終順位:70位

最終レート:2015

 

TN:SER0

最終順位:205位

最高レート:1987

最終レート:1937

 

使用構築

f:id:SER0P0KE:20220204110329j:image

 

構築経緯

竜王戦の最後のシーズンとなったシーズン26は構築の”練度”で勝負しよう決めていたため、過去2シーズンで使用し動かし方も分かっているスカーフ黒バドレックスを軸に組みました。

型だけ変えるという選択肢もありましたが、スカーフ黒バドレックスとその他の持ち物の黒バドレックスでは別のポケモンと思っても良いくらい使用感が異なると思っているので持ち物はそのままで行きました。

スカーフ黒バドレックスの他に、ウーラオスやザシアン、ミミッキュや最悪ポリ2に対してのクッションとして絶大な信頼を置いているサンダーは確定。その他を流動的に変えながら色々試していました。

 

終盤の2ROMレート1900までは

f:id:SER0P0KE:20220203034348p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034405p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034452p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034534p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034618p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034638p:plain

の並びで潜っていましたが、環境の変化もあってレートを溶かしたり戻したりの繰り返していたため、何が増えていてどういう負け方をしているのかを再度分析しました。

 

最終日が近くなった時に増えたと感じたのが”ムゲンダイナ軸”、”ゼルネアス軸”の2つの軸でした。

ザシアン軸は対面構築がほとんどで、カイオーガ軸に至っては取り巻きが似通っている構築が多かったので、選出を機械化する事によりある程度はやれるのですが、ムゲンダイナ軸やゼルネアス軸は対面、受け攻めの両方が存在していたため、単体メタや基本選出で対応する事が他の禁伝軸よりも難しいと感じていました。

母数が増えると当然考慮外の構築も登場してくるので、取り巻きや並びの種類によって複数の処理ルートを用意する必要があったのです。

ゼルネアス軸を例に挙げると、ジオコンを積ませないように立ち回る、且つマリルリまたは黒バドレックスが対面してるという状況が作れていない時はほとんど勝てていませんでした。

 

”禁伝Aの軸にはBのポケモン選出して禁伝Aを対策する”というより、”禁伝Aの軸でXの並びの場合はBのポケモンかCのポケモンを通す、Yの並びの場合はBのポケモンかDのポケモンのどちらかを通す”といった複数の処理ルートを持った構築を組まなければムゲンダイナ軸やゼルネアス軸に一定に勝率を保つ事が出来ないと思ったのです。

上記の事は対戦では至極当たり前のことかもしれませんが、今回はメタを張るにあたり特にその事を頭に置き構築を組み直しました。

 

そうして最終的に出来た並びが

f:id:SER0P0KE:20220203034348p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034405p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043036p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043302p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043328p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043347p:plain

の6体でした。

(前より並びの見た目が可愛くなった...?)

 

採用理由等は使用ポケモンの欄に書きます。

 

使用ポケモン

 

バドレックス(こくばじょうの姿)@拘りスカーフ

f:id:SER0P0KE:20211201051147g:plain

特性:神馬一体

性格:控えめ

実数値:191(124)-×-188(124)-227(172)-121(4)-173(20)

技構成:アストラルビット/サイコショック/リーフストーム/トリック

 

調整は以下をベースにしました。

sanya-poke.hatenablog.com

 

※さーにゃさん掲載許可ありがとうございました!

 

H-B A実数値244のザシアンの+1の巨獣斬81.7%耐え、特化珠ミミッキュの影打ちを確定耐え、A実数値197の珠ランドロスのダイジェットを確定耐え(〜179ダメージ)

H-D C実数値177の珠サンダーのダイジェット確定耐え

C アストラルビット×2で珠ランドロスを珠ダメ込みで確定

S 準速エースバーン抜き抜き

 

ミラー意識で引用元よりもS実数値を1速くしましたが、環境にいたスカーフ黒バドレックスは実数値173よりも速い事が多くこの調整が活きた場面はありませんでした。

ザシアン+ポリゴン2の並びが多かった上にザシアンはA特化が主流、また初手に来やすかったため、特化巨獣斬を高乱数で耐えなければそもそもゲームのプランが立てられませんでした。なので、耐久に多く割いた型を採用しました。巨獣斬確定耐えまで振ってしまうと火力が想定よりも大分足りなくなってしまうのでこれ以上は割けないといった印象でした。

前期までは確定で倒せていた耐久無振りダイマサンダーをアストラルビット×2で高乱数を引かなければ落とせなくなってしまいましが、マンムーポリ2の並びを警戒してか、ザシアン軸のサンダーの初手ダイマ率が低かったように感じたので特に気になりませんでした。

 

耐久に多く割いた事で、マリルリのダイストリーム+雨下ダイストリームを確定で耐えてくれたりと副産物も多かったように感じました。

 

最高の禁伝枠でした。3ヶ月間ありがとう!

 

 

サンダー@ゴツゴツメット 

f:id:SER0P0KE:20210201062408g:plain

特性:静電気

性格:図太い

実数値:197(252)-×-150(252)-145-111(4)-120

技構成:ボルトチェンジ/暴風/熱風/羽休め

 

前期、前々期と全く同じ型。

この構築において、悪ウーラオスへ後出しする事が多かったのでHB極振り以外考えられませんでした。襷枠としてよく選出されていたウーラオスを削って裏のダイジェットの起点にしたかったのでゴツゴツメットを持たせていました。

S +1で遅いザシアンを抜ければ良いと思っているので、Sに努力値は割きませんでした。

 

 

 

エースバーン@命の珠  ※キョダイ個体

f:id:SER0P0KE:20211202041114g:plain

特性:リベロ

性格:意地っ張り

実数値:155-184(252)-95-×-96(4)-171(252)

技構成:火炎ボール/飛び膝蹴り/飛び跳ねる/不意打ち

 

B < D

不意打ちのリーチができるだけ伸ばしたかったのでA特化。

珠枠は当初ランドロスを採用していましたが、以下の理由でエースバーンに変更しました。

ポリゴン2のいるザシアン構築に出しやすい。

ドヒドイデの居ないイベルタル軸初手から出しやすい。

・S90帯に多い大体の禁伝の上を取れている。

ダイマしない場合でもダイジェッターやスカーフポケモンを不意打ちで縛れる(主にスカーフカイオーガ意識)

・ゼルネアス軸によく同居していたテッカグヤへの牽制。また、ゼルネアスと対面した際にジオコンを積む隙を見せない。

 

特性リベロのおかげで安定して火力が高く、最高のダイマエースでした。

選出していても状況によっては他のポケモンダイマを切る事も多かったため、不意打ちが活きる場面は多かったです。

いつも膝を外しまくっているのに、最終日は一回も外しませんでした..いや、外したかもしれない。

 

 

 

ポリゴン2@進化の輝石

f:id:SER0P0KE:20220203120126g:plain

特性:トレース

性格:呑気

実数値:191(244)-×-156(252)-125-117(12)-72

技構成:イカサマ/冷凍ビーム/スピードスワップ/自己再生

 

バンギラスから変更した枠。

黒バドレックスをコピーしたメタモンへの対策としては勿論、水ウーラオスを抜いたことによってきつくなったミミッキュへの後出しが可能な点からもかなり優秀なでした。黒バドの+1サイコショックミミッキュ意識でほぼHB特化にし、エースバーンを通す上で障害となるカイリューランドロスに特に強く出れるよう、特性はトレースにしました。

技ですが、ミミッキュの皮を剥がす際にこおりの追加効果を狙え、ランドロスカイリューへの最大打点となる冷凍ビーム、ミミッキュや日ネクなどの積みエースに対して悠長に積ませず、黒バドへの打点となるイカサマ、貴重な回復ソースとなる自己再生までは確定でした。

残り1枠は電磁波にする予定でしたが、電磁波で抜けないポケモンや電磁波の効かないポケモンに対して確実に上を取れて、安易に数的不利を作らない立ち回りが可能な事をスピードスワップに魅力を感じ採用しました。ダイジェッターは勿論の事、強力な物理アタッカーの上を取る事でTODの勝ち筋も作る事ができた試合もありました。対面的に動かしてくる相手に対しては後続のサポートとして役に立ち、電磁波以上に効果があったように感じました。

 

スピードスワップを採用するならS0個体を使用したかったですが、そこまで時間がなかったため妥協してしまいました。

 

 

 

マリルリ @突撃チョッキ

f:id:SER0P0KE:20220203115456g:image

特性:力持ち

性格:意地っ張り

実数値:191(124)-112(252)-102(12)-×-103(20)-83(100)

技構成:戯れつく/穴を掘る/瓦割り/アクアジェット

 

調整は以下より拝借いたしました。

minrai525.hatenablog.com

 

※みんらいさん掲載許可ありがとうございました!

 

可愛いし強い水兎。主にイベルタル軸、ゼルネアス軸、ホワイトキュレム軸に投げていました。

この構築においてはアクアブレイクを撃ちたい場面が無かったため、スイープ力の高いアクアジェットを採用しました。

 

S実数値を無振り60族抜き抜き抜き調整にしたのは、オーロンゲを重めに見たからです。鋼タイプが構築に居ない以上、壁下のゼルネアスを止める手段がないからです。

壁展開に対してはほぼ壁を残さずに無償突破という形を取れたのでこのSラインの設定は正解でした。

 

ダイナックル+ダイアースでHBドヒドイデを確定で倒せるため、ドヒドイデ入りのイベル軸にも臆する事なく選出できたのは特に良かった所だと思っています。

 

実はダイマすれば控えめカイオーガのダイサンダーを2耐えするのですが、1回も選出しませんでした。勿体なかった。

 

 

マンムー@拘り鉢巻

f:id:SER0P0KE:20220203120027g:plain

特性:厚い脂肪

性格:意地っ張り

実数値:185-200(252)-100-×-112(252)-101(4)

技構成:氷柱ばり/地震/ストーンエッジ/氷の礫

 

H-D C197眼鏡ムゲンダイナのダイマックス砲確定耐え。

 

本構築の爆撃機

ムゲンダイナやゼルネアスを意識した他に、構築単位で重いドヒドイデを迅速に処理したい思いもあり鉢巻を持たせました。

ジガルデ軸のミミッキュテッカグヤ+ジガルデといったような選出にも強く、安定感抜群でした。

Dに多く努力値を割く事によって、急所を引かなければどんなムゲンダイナにも対面から勝てます。

こいつを投入してからジガルデ軸には勝率9割以上、ダイナループに関しては1回も負けませんでした。

鉢巻が読まれないのは勿論の事、厚い脂肪も読まれず、炎技に対しての被ダメを減らすことによって想定よりも1回分多く動けた試合もありました。

 

構築経緯の欄にも書きましたが、受け攻め構築のゼルネアス軸もそれなりに数が多かったので、このポケモンを入れることにより飛躍的に立ち回りやすくなりました。主に初手に投げ、対面で耐久にそこそこ振っているゼルネアスにジオコンを積まれても特化ドレインキッスを確定耐えするので地震×2で乱数で倒せますし、倒せなくても裏の先制技圏内に入れる事ができます。裏の物理受け(ヌオー等)に引かれても鉢巻地震が2発受からなかったです。エアームドと組んでいるゼルネ軸には当たらなかったですし、テッカグヤが居た場合はエースバーンを初手に投げていたので問題ありませんでした。

 

技についてですが、ストーンエッジを採用した理由は以下の通りです。

・初手に来やすい火力のあるホウオウをダイマして返り討ちにするため。

・ジガルデ軸でマンムー対策として選出されやすいヌケニンへの打点の確保。

 

ホウオウにダイロックを撃つ機会は1回しかありませんでしたが、ヌケニンストーンエッジを撃つ機会は何回かあったので入れて良かったと思いました。

 

後は、初手サンダーの抑制、エースバーンを通す上で障害となるカイリューランドロスの選出の抑制にもポリ2と合わせて貢献してくれていたようにも感じました。

 

基本選出

おおよそ以下のような基本選出をしていました。

 

vsザシアン

f:id:SER0P0KE:20220203034348p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034405p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043036p:plainorf:id:SER0P0KE:20220203043302p:plain


vs日食
ネクロズマ

f:id:SER0P0KE:20220203034348p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043036p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043302p:plainorf:id:SER0P0KE:20220203034405p:plain

 

vsイベルタル

f:id:SER0P0KE:20220203043036p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034534p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034405p:plainorf:id:SER0P0KE:20220203043347p:plain

 

vsカイオーガ

f:id:SER0P0KE:20220203034348p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043302p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043036p:plainorf:id:SER0P0KE:20220203034405p:plain

 

vs黒バドレックス

f:id:SER0P0KE:20220203034348p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043302p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043036p:plainorf:id:SER0P0KE:20220203034405p:plain

 

vs白バドレックス

f:id:SER0P0KE:20220203034348p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043036p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043302p:plainorf:id:SER0P0KE:20220203043328p:plain

 

vsゼルネアス

f:id:SER0P0KE:20220203043036p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034534p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043347p:plainorf:id:SER0P0KE:20220203034348p:plain

 

vsゼクロム

f:id:SER0P0KE:20220203034348p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043302p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043347p:plainorf:id:SER0P0KE:20220203043036p:plain

 

vsホウオウ

f:id:SER0P0KE:20220203043347p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043302p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043036p:plainorf:id:SER0P0KE:20220203034534p:plain

 

vsディアルガ

f:id:SER0P0KE:20220203034348p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043036p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043302p:plainorf:id:SER0P0KE:20220203034405p:plain

 

vsムゲンダイナ

f:id:SER0P0KE:20220203034348p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043347p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043036p:plainorf:id:SER0P0KE:20220203043302p:plain

 

vsジガルデ

f:id:SER0P0KE:20220203034348p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043302p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043347p:plain



重いポケモン

ポリゴン2

黒バドを使っているので仕方ない。

 

★ダストシュート持ち襷エースバーン

マリルリがやられる。

 

★ミミウーラムゲンダイナ

みたいな並びだとマンムーが残らない事が多かった。

あとがき

f:id:SER0P0KE:20220204173257j:image

 

竜王戦の最終シーズンで最終2桁を取れて良かったです。

この1ヶ月間は、大きな仲間大会でも上位入賞する事ができましたし、ポケモンバトルという観点では充実していたんじゃないかなと思います。

 

新しいルールでも引き続き頑張りたいと思います。

 

------ スペシャルサンクス ------

 

まどさん

いつも居てくれてありがとうございます。

シングル&ダブルで最終2桁おめでとうございます!

 

るんばさん

レイスポスを貸してくれてありがとう!(3回目)

 

親父窓の皆さん

ポケモン談義たくさんできて嬉しかったです。

 

社会人飲み窓の皆さん

また飲みましょう。

 

その他1月中に通話してくれた皆さん

楽しかったです。

 

仲良くして下さるFFの皆さん

いつもありがとうございます!

 

これからも精進していきたいと思います!

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

質問等ある場合は、Twitter  せろ(@SER0P0KE)までお願いします。

 

それでは、また!