初手はキョダイゴクエンでしょ?

リザードン好きなアラサーがポケモンについての記事を書きます

【剣盾S25使用構築】化かし黒馬【最終171位】

皆さんこんにちは、せろです!

 

今回ポケモン剣盾シーズン25シングル171位の構築記事を書かせて頂きました。

僕自身結果には満足していないのですが、試行錯誤したシーズンでしたので、自身に反省を促す意味での備忘録としようと思います。

 

f:id:SER0P0KE:20220102154318j:plain



使用構築の欄でレンタルPTも貸し出しています↓

 

結果

TN:AKAR1

最終順位:171位

最高レート:1995

最終レート:1961

 

TN:SER0

最終順位:337位

最高レート:198×(1981か1982※バトルデータベースから)

最終レート:190×

 

TN:PH0EN1

最終順位:宇宙

最高レート:1905

最終レート:宇宙

 

最終日の何日が前に3ROM1900を達成したのに最後失速したのが悔やまれる。

 

使用構築

f:id:SER0P0KE:20220103222807j:image

 

構築経緯

 

前期の並びが”自分自身が使いやすい”という意味で最適解だったと思っているので、”禁伝を変える”か”並びを変えて改悪する”かの2択でしたが、改悪する方を選びました。

というのも、禁止伝説環境ではリザードンを採用しない場合に限って黒馬バドレックス以外の禁止伝枠使った事がなく、禁伝の新規開拓に割く時間が無い事を考えると慣れたポケモンで戦うのが1番だと判断したためです。

それに、黒馬バドレックスへの思い入れが強くなっていたという事もあります。

ドリュウズやエースバーンを最速にしたりと若干の変更を試したりしましたが、ありがたい事に前期の自身のレンタルパを沢山見かけたため、TNと合わせて型読みされる事を嫌って大幅な変更を試みました。

後は自分自身が同じようなコンセプトの中でどれだけ煮詰められるか、それ次第でした。

 

使用ポケモン

黒馬バドレックス、サンダー、連撃ウーラオスは前期の構築のものと全く同じです。

 

ser0p0ke.hatenablog.com

 

黒馬バドレックスに関しては、A実数値244のザシアンに対面で勝つ確率が高くなるようにH-B実数値を調整するのが正解だと思いました。サンダーに関しては最悪ダイマを切って倒しても良いかと。

終盤は体感2回に1回以上はザシアンにワンパンされていました。S24で結果を残した方が使用していたザシアンにA特化が多かったのが理由だと思います。

 

下記は中盤頃に考えていた黒馬バドレックスの調整です。ポリ2を後投げされる事が多かったのでDLを意識した調整をしていましたが、これだとサンダー等の仮想敵への役割が遂行できないと思い没しました。

f:id:SER0P0KE:20220103225833j:image

 

以下より上記3体以外のポケモンになります。

 

ミミッキュ@命の珠

f:id:SER0P0KE:20220103220359g:plain

特性:化けの皮

性格:意地っ張り

実数値:131-156(252)-100-×-126-148(252)

技構成:じゃれつく/ゴーストダイブ/影打ち/剣の舞

 

AS極振り準速。

この枠は朝4時までイバンミミッキュで回していて、最終構築もイバンミミッキュになる予定でした。

 

イバンミミッキュの役割としては、対面的な選出となる事が多いザシアン軸のラス1に投げる事がまず1つ。基本は身代わり→呪い→先制ゴーストダイブ

ラス1が珠サンダーかザシアンなら(暴風混乱自傷を引かない前提)なら勝てます。一撃ウーラオスは初手か二番手のストッパーとして出てくる事が多かったため、一撃ウーラオスが最後まで残る事は一度も無かったです。

そして一番の役割ですが、ゼルネアス等の壁構築に投げてゼルネアスを流すor倒す事です。イバンミミッキュを使い始めてからゼルネアス構築相手には使い始めてから1回負けた以外は全て勝っていたと思います。

ミミッキュへの変更を行った理由ですが、後述するナットレイを投入した事により”ゼルネアスの流し”をミミッキュに一任する必要がなくなったからです。

一任する必要が無くなった理由ですが以下に例で示して説明します。

 

 

vs壁ゼルネアスの立ち回り(オーロンゲの場合)

■イバンミミッキュの場合

連撃ウーラオスで強引にオーロンゲを突破→裏から出てきたゼルネアスのジオコンのターンに水流連打→ドレインキッスで連撃ウーラオス倒される→イバンミミッキュで身代わり呪いゴーストダイブで壁ターンと枯らしと共にゼルネアスを倒す→ラス1のポケモンダイマして詰める。

 

■珠ミミッキュナットレイの場合

連撃ウーラオスで強引にオーロンゲを突破→裏から出てきたゼルネアスのジオコンのターンに水流連打→ドレインキッスに合わせてナットレイを投げる

鉄の棘と合わせてゼルネアスがほぼ回復できないので気合玉の有無関係なくミミラオスを残した状態で相手のラス1を詰められる。

 

vsゼルネアスの事ばかり書いてしまいましたが、珠ミミッキュのは多くの構築に投げる事ができて、特性によって誤魔化しが効き、ダイマをしなくても強い所等とにかく柔軟に動ける所が良い所だと思っています。

 

 

 

ヒヒダルマ(ガラルの姿)@気合いの襷

f:id:SER0P0KE:20220103175556g:plain

特性:ダルマモード

性格:陽気

実数値:180-192(252)-75-×-76(4)-161(252)

技構成:氷柱落とし/地震/欠伸/腹太鼓

 

以下の記事から拝借しました。

hipoke.hatenablog.com

 

※掲載許可は取りました。

 

イベルタル構築メタで採用。

また、構築単位で苦手なムゲンダイナにも圧力をかけることができる貴重な存在です。

イベルタルは基本初手に投げられるポケモンだと思っているのですが、前期の構築だと相手視点バンギラスを初手に投げる事が目に見えていたため、鋼技持ち以外の物理イベルタルと気合玉持ち特殊イベルタル以外はバンギラスに有利を取れそうなポケモンから入られる事が多かったです。

そこで見えない所からの崩しが出来る且つ裏にも圧力をかけられそうなポケモンを探していた所、初手適正が高く欠伸で様子見できそうな雪ダルマを発見したので採用に至りました。

 

vsイベルタル軸に対しての立ち回り

 

初手はほぼ全試合ヒヒダルマイベルタルの対面になっていました。

初手の行動は欠伸一択です。無理やりダイマを切られてもダイマを流す事が出来ます。

僕の経験則の話になりますが、イベルタルが物理の場合は不意打ち、特殊の場合はドヒドイデ引きをされる事が多かったように感じました。(陽気珠イベルタルの不意打ちで50%程度の中乱数1発でヒヒダルマが落ちる)

不意打ちを撃ってきた場合は”タダ”で欠伸が入るのため、起点にされたくない相手側は次のターン必ず裏に引いて来るので、腹太鼓を選択して裏ごと崩しにいっていました。1体持っていった後大体イベルタルがまた出てきますが、物理だった場合は不意打ち、特殊だった場合は降参という感じだったので、非常に多くの試合でイージーウィンできました。

 

 

 

ナットレイ@食べ残し

f:id:SER0P0KE:20220103220316g:plain

特性:鉄の棘

性格:生意気

実数値:181(252)-114-152(4)-×-184(252)-22

技構成:タネマシンガン/ジャイロボール/はたき落とす/宿り木の種

 

Sは最遅。

控えめカイオーガの雨ダイストリームを2耐え。

カイオーガ、ポリ2への牽制、ゼルネアスへの後投げ、ミラーに対して初手に投げる事で仕事ができると思い採用。

黒バドレックスの天敵のポリゴン2がザシアン軸以外の様々な構築で見かけるようになったため、選出を少しでも渋らせたいという意図がありました。実際ナットレイを投入してからポリ2の選出は抑えられていたように感じます。

この枠は地面枠(主にランドロス)を採用していたのですが他に抜けるポケモンがいなかったため、ここの枠と入れ替える形で投入。しかしナットレイ自体はほとんど選出せず、この枠ももう少し練れたら結果がまた違ったのかなと思いました。

エースバーンに強めなHBランドロスが最有力候補でした。

 

これを最終構築として朝4時から潜り始めたのですが、数戦やってある事に気づく。

 

エースバーンを誰も止められない

 

各構築への対策を機械化する事に比重を置きすぎて、特定のポケモンの一貫ができやすい欠陥構築になってしまいました。時間も無かったので立ち回りでなんとかするしか無かったので、ウーラオスダイマを切ってダイアイスで倒したり、不意打ちを躱しながらヒヒダルマで仕留めたり、無茶な立ち回りを沢山しました。

 

皆さんは大丈夫かと思いますが、構築を組む際は並びでの相性補完を最優先に組みましょう。

 

あとがき

最高レート↓

f:id:SER0P0KE:20220103234946j:image
2期連続で最終2桁を獲るという目標を達成できませんでしたが、今期は前期と違って沢山の方とポケモン談義ができ本当に楽しい1ヶ月でした!

 

1月はプライベートの方に沢山時間を割く予定だったのでランクマッチをやらない予定でしたが、不完全燃焼な事もありまだ迷っています。

 

しばらくぼーっとしながらやるかどうかを考えたいと思います。

 

 

------ S25スペシャルサンクス ------

 

まどさん

S25お互い最後の相手になりましたね。また当たったらよろしくお願いします!

スペシャルサンクス皆勤賞!

 

るんばさん

レイスポスを貸してくれてありがとうオリゴ糖(もう何ヶ月も借りてる)。

課長になってもポケモンやってね。

 

うにくん(本物の方)

特性パッチありがとう!あといつもキャスに来てくれてありがとう。

アローラサンドパン活躍させられなかったけど、ミミッキュの方は結構活躍しました!

 

カオスさん

親父窓に誘って頂きありがとうございました!(誘って頂いたのは数ヶ月前だけど)

おかげで色々な方の考えや意見が聞けてモチベを保つ事ができました。

最終日エロ過ぎました。

 

キョウタさん

突然のDMに親身に対応して下さってありがとうございました!

一度凝り固まった思考をリセットする事ができて色々試せました。

最速2000お見事でした!

 

親父窓の皆さん

皆さんの進捗や考察内容を聞けてモチベーションを保つ事ができました。

最終日はカオスさんが卑猥な用語を並べていてすみませんでした。

 

社会人飲み窓の皆さん

また飲みましょう。

 

その他12月中に通話してくれた皆さん

楽しかったです。

 

オフ会にて会って下さった皆さん

私が美少女でごめんなさい。

 

仲良くして下さるFFの皆さん

いつも言っていますが、皆さんが宝物です。

 

これからも精進していきたいと思います!

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

質問等ある場合は、Twitter  せろ(@SER0P0KE)までお願いします。

 

それでは、また!

 

 

■おまけ

f:id:SER0P0KE:20220103221204j:image

 

【剣盾S24使用構築】霹靂閃電バンドリ黒馬【最終65位&93位】

皆さんこんにちは、せろです!

 

今回ポケモン剣盾シーズン24において、2ROM最終2桁を獲る事が出来ましたので、久々に構築記事を書かせて頂きました。

 

f:id:SER0P0KE:20211201044224p:plain

 

使用構築の欄でレンタルPTも貸し出しています↓

 

結果

TN:PH0EN1

最終順位:65位

最終レート:2008

 

TN:AKAR1

最終順位:93位

最終レート:2001

 

使用構築

f:id:SER0P0KE:20211201045523j:plain

 

構築経緯

相棒のリザードンは確定...のはずでしたが、1番相性の良いはずの禁伝枠のザシアンを使うのが下手クソ過ぎて全然勝てなかったので断念。ダイマ無しルールの時に少し使っていて1番使用感が良かった黒バドレックスを軸として構築を組む事にしました。

 

・なぜスカーフ?

ダイマックス適性の高い耐久のある黒バドレックスを使いたかったというのが1番の理由です。僕自身があらゆる場面で柔軟にダイマックスを切りたいタイプというのもありますし、他のステータスを削ってまで耐久に振ると火力が微妙に足りなかったり、″ザシアンより速い″という大きな利点も損なわれてしまう事が嫌でした。ですので、素早さと火力を落とさずに耐久に多く努力値を割く事のできるスカーフを選びました。スカーフメタモンに対しても最悪同速勝負を仕掛けられる点も魅力的に感じました。

イベルタルに強めなバンギラスと組ませたいと考えていた為、サイクル中に砂ダメで削れる可能性が高い襷は候補から外しました。

 

使用ポケモン

 

バドレックス(こくばじょうの姿)@拘りスカーフ

f:id:SER0P0KE:20211201051147g:plain

特性:神馬一体

性格:控えめ

実数値:195(156)-×-113(100)-236(236)-121(4)-172(12)

技構成:アストラルビット/サイコショック/リーフストーム/トリック

 

技構成は異なりますが、調整自体は以下より拝借しました。

yuumapoke.hatenablog.com

※ぽけっとふぁんくしょん様に纏められていた記事の中から参考にしました。

 引用元の本人がどなたか分からず未だ掲載の許可が取れていません。不都合であれば引用は取り下げますのでお申し出頂ければと思います。

 

 

引用元に書いてありますが、以下にもまとめておきます。

H-B A実数値222のザシアンの+1の巨獣斬最高乱数以外耐え

   無補正ランドロスの珠ダイジェットを最高乱数以外耐え

H-D 無補正サンダーの珠ダイジェットを最高乱数以外耐え

S準速エースバーン抜き

 

火力も耐久もSラインも絶妙で最高の調整だと思います。

ダイマを切らずに相手のダイマ珠サンダー、ランドロス、エースバーン等を倒せたりする(サンダーに関しては珠ダメと合わせて確定となるので最悪相討ち)ので、相手の描いている試合プランを大きく崩す事ができ、こちらが裏から詰めていくプランを立てやすくなります。

黒バドレックスは耐久が無いと思われているので、ダイジェットで突っ込まれる事が多かったです。大体のダイジェッターは準速のエースバーンより遅い事が多いので、沢山の試合で上から2発のアストラルビットを叩き込んで、有利な盤面の形成に大きく貢献してくれました。

 

また、アタッカーとしてではなく、相手のやりたい事を妨害する為の飛び道具として使うこともありました。

例えば相手のポケモンがオーロンゲ等の壁展開要員だったり、ひたすら積んでくる可能性があるルギア等だったりする場合は、トリックでスカーフを押し付けて行動を制限させます。

特にルギアはH振りだけでもマルスケ込みでアストラルビットを余裕で耐えてくるので、電磁波から積みの起点にされてしまいます。弱保持ちも一定数いますので抜群技だからと言って闇雲にアストラルビットを撃たずに裏で処理する事を心がけました。

 

技構成ですが、僕はこの4つが使いやすかったです。特に草技は必須級だと思います。CSカイオーガならダイマを切り合った時にダイソウゲン+GF下ダイソウゲンで倒せますし、バンギで黒バドを見ている受け構築全般はこいつで崩す事前提で立ち回っていたので外せませんでした。最終盤の上位はチョッキカイオーガの方が若干多かった気がするので安定はしませんでした。

技の優先度としては

アストラルビット>リーフストーム>トリック>サイコショック

だと思います。

 

後は砂下の準速すなかきウオノラゴン、準速レジエレキ、雨下のすいすい準速ガマゲロゲを抜けて上から叩けるのは偉過ぎました。

 

本当に最高の禁伝枠でした。

 

 

 

サンダー@ゴツゴツメット 

f:id:SER0P0KE:20210201062408g:plain

特性:静電気

性格:図太い

実数値:197(252)-×-150(252)-145-111(4)-120

技構成:ボルトチェンジ/暴風/怪電波→熱風/羽休め

 

悪ウーラオスへの後出しを考えてHB極振り。 

怪電波は主にラプラスへのダイマ枯らしに使っていましたが、裏のウーラオスまで考えたら、ウーラオスインファイトラプラスを処理してからサンダーのダイバーンでザシアン処理しをするルートを取った方が賢いなと思ったので、最終日3日前くらいにダイバーン媒体の熱風に変更しました。

選出率は1番低かったですが、地面の一貫が切れる&ウーラオスに後投げできる駒は必ず必要だったのでPTからは外せませんでした。

 

 

 

エースバーン@命の珠  ※キョダイ個体

f:id:SER0P0KE:20211202041114g:plain

特性:リベロ

性格:意地っ張り

実数値:155-184(252)-95-×-96(4)-171(252)

技構成:火炎ボール/飛び膝蹴り/飛び跳ねる/ギガインパクト不意打ち

 

B < D

不意打ちのリーチを出来るだけ伸ばしたいため特化A極振り。

 

よく居る準速珠アタッカー。

黒バドをポリ2で見ている構築に対してウーラオスと合わせて牽制する枠です。

サンダーのゴツメで襷を剥いだ悪ラオスをダイジェットの餌にしてザシアンごと狩っていました。

サンダーがバンギドリュウズ黒バドあたりで問題なく処理できていたので、ダイアタックを撃つ場面がほとんどありませんでした。なので、珠ドラパルトに対して打ち勝てるダイアーク媒体の不意打ちを代わりに採用。

この変更は成功で、珠不意打ちがあまり警戒されないのか刺さる場面が多かったです。トリル構築やスカーフカイオーガ、また黒バドをコピーしたメタモン相手によく撃ち、不意打ちのおかげで拾えた試合もありました。

黒バドをメタモンにコピーされてもこいつで切り返せると思ったら気が楽でした。

 

 

バンギラス@脱出パック

f:id:SER0P0KE:20211202041445g:plain

特性:砂起こし

性格:意地っ張り

実数値:201(204)-193(172)-132(12)-×-133(100)-84(20)

技構成:ストーンエッジ/噛み砕く/馬鹿力/電磁波

 

A  ストーンエッジ+砂ダメでB4振りイベルタルを確定。

B  陽気イベルタルの珠ダイスチル確定耐え。

B < Dになるように調整。

S  麻痺状態の100属抜き。HDバンギラスの上を取れるように意識。

 

岩技はロックブラストではなく、イベルタル意識でストーンエッジを採用。サンダーに対しても大きな打点となりました。たまにダイマックスを切っていたのでダイウォール媒体としても使え、後続のサポートができる電磁波を採用。

最初はHAベースで使っていたのですが、イベルタル対面で特殊耐久が若干足りないかなと感じたので少しだけDに割きました。(イベルタルが強すぎる)

バンギラスはタイプや耐久は優秀なのですが、如何せん対面操作技が無いため、ウーラオスやウオノラゴンの後出しをされてしまうと簡単に相手視点での有利盤面を形成されてしまいます。

そこで採用した持ち物が脱出パックです。ダイマなし環境では稀に見かける事もありましたが、今の環境では見る事が少なくほぼ警戒されませんでした。

ダイマ環境では「相手のステータスを下げる」ダイマックス技がいくつかあります。それらの技に後投げするだけで砂下ドリュウズを無償で着地させる等強い動きが可能なので、試合プランが立てやすかったです。

有利対面での1手目はほぼ馬鹿力を押していました。

 

 

 

ウーラオス(連撃の型)@拘り鉢巻

f:id:SER0P0KE:20211202042307g:plain

特性:不可視の拳

性格:陽気

実数値:175-182(252)-121(4)-×-80-163(252)

技構成:水流連打/インファイト/冷凍パンチ/アクアジェット

 

構築単位で悪ウーラオスミミッキュランドロスがきつかった&PTに必須とも言える水枠が居なかったので採用。

黒バドとの補完がよく取れていて選出率も高かったです。

最初は悪ウーラオスの特化暗黒強打+インファイトを耐える耐久型で採用していましたが、構築で苦手なポケモン達(ランドロス、悪ウーラオスミミッキュ)に上を取られる事が多かったので最速にしました。

冷凍パンチは拘り読みでインファイトを受けにきたカイリューやドラパルト、ランドロスをダイアイスで分からせる為に採用。

体力が残り少なくても安易に切らず、アクアジェットでスイープすることを頭に入れて立ち回っていました。

 

 

 

ドリュウズ@気合いの襷

f:id:SER0P0KE:20211202042813g:plain

特性:砂かき

性格:意地っ張り

実数値:185-205(252)-81(4)-×-85-140(252)

技構成:地震/アイアンヘッド/ロックブラスト/剣の舞

 

本構築のMVP。

困ったら選出していたレベルで多くの試合に選出していました。

ここまでの並びで辛いゼルネアスに対して強いのは勿論、襷を持つ事で珠サンダー、ザシアン、エースバーン、レシラム、ホウオウにも強く出れるのが優秀でした。襷を盾に強引に積んで全抜きしたり、襷以外の持ち物が考えられなくなるくらい活きた試合が多かったのです。何より行動保証がある事でどのPTにも躊躇無く出せるという所が個人的には1番良かった所かなと思います。全抜き性能も高いので皆さんもお試しあれ。

後は数自体はそんなに居ませんでしたが、最速ウオノラゴンよりもSの実数値が1高く、砂かきであろうが上から殴れるのは偉かったです。

 

FFのガーダシルさん主催のガラルユナイト2nd(冠ルール)にて全く同じ型のドリュウズを使っていたのですが、試運転をするためのカジュアルバトルでカイリューサンダーザシアンをこのポケモンで3タテして勝ってしまったので、禁伝環境でもやれると思い採用に至りました。仲間大会は気づきも多くて出得ですね。

 

 

基本選出

おおよそ以下のような選出をしていました。

 

vsザシアン(ラプザシアン、ザシアンウーラオス

水ウーラオス+サンダー+エースバーンor黒バドレックス

・ラプザシアンの場合は水ウーラオスインファイト×2でラプラスを処理してから、次に出てきやすいザシアンに対してサンダーでダイマを切ってダイバーン連打で処理します。壁があっても雨が降っていても、ダイバーンを連打してたらそのうちザシアンはしにます。

 

vsザシアン(ザシアンポリ2)

黒バドレックス+水ウーラオス+ドリュウズorエースバーン

・大体ザシアンから入られて裏にポリ2というパターンが多かったですが、即ポリ2引きという試合はあまりなかったので初手はアストラルビットが安定です。2ターン目にポリ2に引いてくる人が体感9割以上だったのでウーラオスで釣っていました。相手がポリ2で無理やりダイマを切ってこない限りは大体そこで試合は終わっていました。

 

vs日食ネクロズマ

黒バドレックス+水ウーラオス+ドリュウズorエースバーン(ほぼドリュウズ

・露骨な黒バド対策のポケモンが入っている事が多かったので、黒バドを通す事は意識せず、裏の高火力アタッカー2匹で日食ネクロズマ1匹を処理するようなイメージで立ち回っていました。珠サンダーで初手ダイマを切ってくる構築も多かったので、初手は黒バド投げが安定でした。

日食ネクロズマ本当に硬かった。

 

vsイベルタル

バンギラス+水ウーラオス+ドリュウズ

・物理イベルタルでは無いことを祈りながら初手にバンギラスを投げて馬鹿力を選択していました。特殊受けやドヒドイデの前で剣の舞を積んでイベルタルごと貫いていました。

いや、貫ぬかれた試合の方が多かった。

 

vsカイオーガ

黒バドレックス+水ウーラオス+エースバーン

・最終日前日と最終日は黒バドを初手に投げてダイマしていました。裏から出てきやすいミミッキュには大体シャドークローを撃たれていたので、ウーラオスの後投げが安定していました。ミミッキュを処理できれば黒バドでスイープすることもできたので、雑に切らないように心がけていました。

 

vs黒バドレックス

黒バドレックス+バンギラス+ドリュウズor水ウーラオス

・相手の初手には黒バドが来やすかったですが、バンギラスを初手に投げてしまうと相手の黒バドの襷を潰せずに逃げられてしまうので、バンギラスは後から投げていました。前が見えていないので黒バド対面ではノータイムで馬鹿力を押していました。

 

vs白バドレックス

水ウーラオス+黒バドレックスorバンギラス+エースバーンor ドリュウズ

・ウーラオスで大きく削り、裏でダイマをして処理することを心がけていました。エースバーンよりもドリュウズの方を多く選出したと思います。

 

vsゼルネアス

黒バドレックス+ドリュウズ+水ウーラオス

・基本的には黒バドから入っていました。初手に壁貼り役が来た場合はトリックを押して行動を制限することでドリュウズの起点にし、ゼルネアスごと貫いていました。襷だったので気合玉でワンパンされる心配もなく安定した試合運びができました。

 

vsゼクロム

黒バドレックス+ドリュウズ+エースバーンor水ウーラオス

・黒バドとゼクロムが初手ダイマを切り合ったった場合、チョッキ以外はほぼ打ち勝てます。裏からよく出てくるメタモンには同速勝負を仕掛けられ、万が一負けた場合でもエースバーンの不意打ちで処理できていたので、ゼルネアス軸同様に有利な試合が多かったように感じます。

 

vsホウオウ

バンギラス+ドリュウズ+水ウーラオス

・ホウオウ+物理受け+特殊受けの選出をされる事が多かったですが、自分が選出する3匹が構築単位で有利だった印象が強く、負けた記憶が無いくらいでした。

 

vsルギア

バンギラス+ドリュウズ+黒バドレックス

バンギラスでルギアに電磁波を入れたり、黒バドでルギアにスカーフを押し付けたり、とにかくルギアに好き勝手させないように邪魔をすることばかり考えていました。

スカーフをトリックして、ドリュウズの起点にして勝ちみたいな試合が多かったです。というかルギア軸には3回くらいしか当たってないので盛りました。すみません。

 

vsディアルガ

水ウーラオス+エースバーン+ドリュウズ

ディアルガ軸は全て↑の選出をしました。対面的な試合が多かったですが、勝率はかなり良かったと思います。

 

vsムゲンダイナ

黒バドレックス+水ウーラオス+ドリュウズ

・僕が当たったムゲンダイナ軸は受け寄りの構築が多かったのでバンギラスとセットで出てくる事がほとんどでした。ウーラオスバンギラス対面になった時はほぼムゲンダイナが受け出しにくるので交換読みで冷凍パンチを撃ち込み、次のターン自己再生を押させて黒バドを無償で着地させていました。そのサイクルを繰り返す事でバンギラスを疲弊させ、頃合いを見てダイソウゲンを撃って詰めに行っていました。

 

vsジガルデ

なんかよく分からないけど選出画面から鬱になったのだけは覚えてる。

 

 

苦手なポケモン

 

★物理イベルタル 

無理。

 

ランドロス

ウーラオスを選出していない場合且つ、ドリュウズを通したい場合、めちゃくちゃきつい。

 

★ドラパルト

ダイマされてもきついし不意打ちされてもきつい。

 

ポリゴン2

アストラルビットが効かない高耐久ポケモンってだけできつい。

 

 

あとがき

f:id:SER0P0KE:20211203120007j:image
f:id:SER0P0KE:20211203120005j:image

 

最終日前日まで3ROM2桁に居たので構築自体は強かったと思います。(3ROM目は最終日出落ちして最終314位で終了)

 

ここ数ヶ月に関してはプライベートの方に多く時間を割いていたので、ちゃんとポケモンに向き合えていませんでした。

今期は何がなんでも結果を出したく、不退転の覚悟でポケモンに臨んでいたので、2ROM最終2桁という結果を残せてホッとしています。

 

色々なディスコ窓に所属しているという利点を生かせずに1人で黙々と考察と調整を繰り返していたので、今期以降は仲良くして下さる皆さんと楽しく構築相談やポケモン談義に花を咲かせたいと思います。

 

 

------ スペシャルサンクス ------

 

まどさん

フレ戦ありがとうございました!いつもたくさん話をしてくれて楽しい時間を過ごせてます。スペサン皆勤賞おめでとうございます!!

 

るんばさん

レイスポスを貸してくれてありがとうオリゴ糖

 

対戦考察?ポ通窓の皆さん

最終日励まし合いながら潜れて嬉しかったです。

 

社会人飲み窓の皆さん

いつも楽しい時間をありがとうございます。また飲みましょう。

 

その他11月中に通話してくれた皆さん

楽しかったです。

 

仲良くして下さるFFの皆さん

皆さんが宝物です。

 

これからも精進していきたいと思います!

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

質問等ある場合は、Twitter  せろ(@SER0P0KE)までお願いします。

 

それでは、また!

【剣盾S19使用構築】奇襲特殊ドラパ!PHOENIX対面構築【最終185位最終レート1942】

 

皆さんこんにちは!せろです。

 

今回ポケモン剣盾シーズン19において、最終185位最終レート1942を記録しました。簡潔に構築記事を書かせて頂きます。

 

f:id:SER0P0KE:20210702002157j:image

※尚、構築自体にフェニックス要素はありません。

 

最後まで読んで頂けたら嬉しいです。

 

レンタルパーティーも公開してますので良かったら使ってください!

 

 

結果

TN:SER0

勝敗:143勝108敗

最終順位:185位

最終レート:1942

 

TN:PH0EN1

最終順位:637位

最高レート:195×

 

使用構築

f:id:SER0P0KE:20210702002207j:image

 

シーズン19の感想

想像以上にデフレしてびっくり。

逆に発売から1年半以上経ってるのに続けてる自分が凄い。

 

相手が出してくるカイリュー兄さんがめっちゃ強かった。ラプラス相手にダイマ切ってくる人が2割くらい居たので、裏に向けて撃った絶対零度が空砲に終わりよく負けてました。

 

カイリュー兄さん...めっちゃ強かった。

 

構築経緯

意表をつけるポケモンを使いたいと思いながら前期の構築記事を漁っていたところ、特殊珠ドラパルトを発見。最初はポリヒトデと組み合わせて使っていましたが、僕に妄想癖があるせいで、相手依存の立ち回りをしがちだったのであまり安定はしませんでした。

最終的に勝ち筋の追い方が相手依存になりにくい対面構築を選択し、そこに組み込む事にしました。

 

 

使用ポケモン

  

f:id:SER0P0KE:20210701143724g:plain

ドラパルト@命の珠 

特性:すり抜け

性格:臆病

実数値:163-×-95-152(252)-96(4)-213(252)

技構成:流星群/シャドーボール/大文字/ソーラービーム

 

CSぶっぱ。

ミラーを意識して最速。

 

構築の軸にしたポケモン

僕がたまに夢の中で壁をすり抜けることがあるため、特性はすり抜け。

壁展開や身代わり持ちが多いのでこれで正解だったと思います。

初手に出した試合は大体ダイマを切っていましたが、火力が微妙に足りないという印象でした。初手に来るレヒレがやカバをダイソウゲンで確1に出来きませんが、身代わり警戒なのかカバは地震かステロから入ってくることが多かったです。

...と言いたいところですが、初手でこの対面になることは1回もありませんでした。(多分ウオノラゴンのおかげ)

アローラキュウコン入りにも積極的に繰り出し、上からダイバーンを撃つことで、オーロラベールを貼らせない動きが可能でした。(スカーフは知らない)

ただ、特性すり抜けは認知されているのでふぶきから入られる事の方が多かったです。天候を変えて吹雪を透かし、無償で突破することもありました。

 

馬鹿なので再戦なのを忘れて、ドサイのメタバで狩られたりしました。

 

 

f:id:SER0P0KE:20200601105133g:plain

ラプラス@弱点保険 ※キョダイマックス個体

特性:シェルアーマー

性格:控えめ

実数値:205-×-131(244)-150(252)-115-82(12)

技構成:泡沫のアリア/フリーズドライ/雷/絶対零度

 

C・・・少しでも火力が伸ばしたいため振り切り

S・・・麻痺した最速ウーラオス抜き(だけど麻痺を狙うポケモンが他に居ない)

B・・・できるだけ硬くしたかったのであまりをぶっぱ

 

伝説環境だろうが冠環境だろうが、ずっと同じ個体を使っています。

ラプラスを捕まえるのが究極に下手とか、預かり屋が実装していないとかそういう訳ではないです。

 

相変わらずポリ2兄さんが辛かったです。

交換読み絶対零度か、自己再生読みでウオノラゴンを後投げして解決してました。大体ダイマされて逆に狩られていたので解決になっていたかどうかは諸説。

 環境に刺さってるかと言われればそうでもないような気はしますが、個人的にかなり信頼しているポケモンです。

 

 

f:id:SER0P0KE:20200601042058g:plain

ミミッキュ@アッキのみ

特性:化けの皮

性格:意地っ張り

 

実数値:151(164)-145(172)-122(172)-×-125-116

技構成:戯れつく、ドレインパンチ、影撃ち、剣の舞

 

ミラーは捨てて、カイリューや襷エースバーンにも勝てるように耐久を意識。

結果、ミラーで負けまって悲惨だった。

vs襷エスバは、剣の舞→ドレインパンチドレインパンチで大体勝てる。(影撃ち読みで不意撃ち押されることが多いため)

火力もA+6ドレインパンチナットレイがギリギリ落ちない等、ミリ耐えされて負けたこともあった。 

ドラパとカイリュー兄さんの対面でよくミミに引いていた。兄さんが逆鱗を押していたら、大体鉢巻なのでドラパにバックしてダイマを切っていった。

 

 

f:id:SER0P0KE:20200801124248g:plain

エースバーン@気合いの襷

特性:リベロ

性格:意地っ張り

 

実数値:155-184(252)-95-×-96(4)-171(252)

技構成:火炎ボール/飛び膝蹴り/ダストシュート/不意打ち

 

ASぶっぱ。

ダウンロード意識でDに4振り。

火力重視で準速。

 

島の守り神に対してゴミを蹴り飛ばす仕事もしている、鬼畜サッカープレイヤー。覚えてる技が全てヤバイ。

HB特化レヒレにはダストシュートを確定耐えされるが、鉄壁型を迅速に処理できるのは大きかった。(外さなければ)

Sを最速にするメリットがゲンガー、アローラキュウコンカミツルギの上を取れる、エースバーンミラーに同速勝負を仕掛けられるといったもの。

よく一緒に選出していたドラパルトが上記4匹の上を取れていることから、準速にしました。

 

アッキミミッキュに対しては

・ドレパン持ち

火炎ボール→不意撃ち→不意撃ちで勝てます。(あれ、さっきアッキミミはエスバに勝てるって言ってたような...)

ゴーストダイブ持ち

剣の舞を積んだ相手でも、

火炎ボール→ゴーストダイブに合わせて不意撃ちを選択でゴーストダイブの威力を半減→不意撃ち

で処理できます。

 

カグヤに対してはダイマを切ることもありました。

大体ダイロックを撃たれるので、ダイナックル→キョダイカキュウで処理していました。

 

 

 

f:id:SER0P0KE:20210701223809g:plain

ウオノラゴン@拘り鉢巻  

特性:頑丈顎

性格:意地っ張り

実数値:165-156(252)-120-×-101(4)-127(252)

技構成:エラ噛み /逆鱗/けたぐり/サイコファング

 

超火力のさかな君。

ダイマはほぼ切らなかったので受け相手に対して突破の可能性を広げるためにフルアタにした。

HBラグラージもピクシーもワンパン。HDポリ2も勿論ワンパン。

HBドヒドイデも後出しから受からない。はずが...トーチカのせいで突破できない。

 

バトンバシャに後投げしてバトン先をワンパンしていた。

ポリ2にも後投げしていたが、冷凍ビームを被弾してよく凍っていた。

 

 

 

f:id:SER0P0KE:20210701230547g:plain

ランドロス@オボンの実

特性:威嚇

性格:意地っ張り

実数値:187(180)-209(196)-110-×-100-128(132)

技構成:地震/空を飛ぶ/岩雪崩/剣の舞 

 

Sは1加速で最速アーゴヨン抜き。

 

地面と電気の一貫を切りたかったのでPTに投入。

調整は強い人のパクリです。

基本ランドエスバやゴリラドランの並び相手に後発から出してダイマを切っていた。

無難に強かったが、ダイマエースとしての運用が多かったため、他のダイマエース(ドラパやラプラス)と同時選出しやすいように、HBかHDに多く振ってクッション性能を上げても良かったと思っている。 

 

基本選出

 

ドラパルトorラプラス+エースバーン+ミミッキュ

 

ほぼ上記のような選出をしていました。

 

受け攻めには

ラプラス+ドラパルトorミミッキュ+ウオノラゴンみたいな選出をしていました。

 

※選出はあくまで一例で、並びによって微妙に変えたりしています。

 

 

苦手なポケモン

 

ドヒドイデ(明確にはランドロスでしか崩せない)

カイリュー(対面構築相手でもエースバーンを出しにくい)

★あらゆるポリ2(強過ぎる)

★オーロンゲ(どうすればいいの)

 

S19スペシャルサンクス&まとめ

f:id:SER0P0KE:20210702002243j:image

いつも話してくれるまどさん

僕が考えた最強のサンダーどうでしたか?

 

通話楽しかったよ!ツバサくん

 

渦潮杯お疲れ様!るんばさん、たにしくん 

来週焼肉行きましょう!

 

最終日励まし合っていた?マリさん

 

いつもありがとうございます!飲み窓の皆さん

 

いつもエールを下さる皆さん

 

最終構築に入れてあげれなくてごめんなさいリザードンさん

 

一度も構築に入れようと思わなかったけど、今急に思い出したランクルスさん 

 

 

皆さんこれからも切磋琢磨しつつ、ポケモンライフを楽しみましょう!

ここまで読んで頂きありがとうございました。ではシーズン20も頑張りましょう!!

See you agein!

【仲間大会】第2回獄炎杯【ポケモン剣盾】

f:id:SER0P0KE:20210505182526j:plain

 


皆さんこんにちは!

せろです。

 

この度仲間大会”第2回獄炎杯”の開催が決定いたしました。

景品も用意しておりますので、是非とも参加の程よろしくお願いいたします。 

 

 

 

大会概要

開催日:6月5日(土)

開催時間:20:00〜22:59  

試合ルール:シングルバトルシリーズ9

最大試合数:15試合

 

【NEW】大会IDを発行しました!

f:id:SER0P0KE:20210601231654j:image

f:id:SER0P0KE:20210601231658j:image

 

 

参加条件
 

・景品の受け渡しの際、住所の記載が可能な方(東京近辺にお住いの方は直接のお渡しも可能です)

・対戦相手の誹謗中傷をしない方、楽しく対戦できる方

 

 

景品

大会終了後〜6月7日の23時59分までに主催者のTwitterのDMに、順位のスクリーンショットをお送り下さい。

 

1位

Live Gamer EXTREME 2(GC550 PLUS)

※約27000円、開封済み、1回だけ使用、状態は良好だと思います

 

f:id:SER0P0KE:20210505182853j:plain



2位

amazonギフトカード5000円分

f:id:SER0P0KE:20210505183534j:plain

 

3位

通常特性色ウオノラゴン+BPアイテム50P分のアイテム(えぬさん提供)

 

7位

ヒトカゲ(主催者産、ポケGO産)+色ドリュウズ(主催者産)+きんのおうかん×2

 

11位

ミズゴロウ(しゅしゅさんご提供、ポケGO産)+きんのおうかん

 

22位

ヒトカゲ(しゅしゅさんご提供、ポケGO産)+きんのおうかん

 

33位

ミズゴロウ(しゅしゅさんご提供、ポケGO産)+きんのおうかん

 

44位

ヒトカゲ(しゅしゅさんご提供、ポケGO産)+きんのおうかん

 

55位

ミズゴロウ(しゅしゅさんご提供、ポケGO産)+きんのおうかん

 

66位

ヒトカゲ(しゅしゅさんご提供、ポケGO産)+きんのおうかん

 

 

 

 

その他景品のご提供して頂ける方を募集しております。

 

 

【剣盾S15使用構築】コタリザネクロ【最終783位】

皆さんこんにちは!せろです。

 

ポケモン剣盾シーズン15の最終783位の構築記事になります。

目標は達成できませんでしたが、一人でも多くのコタリザユーザーを増やしたいと考え書かせて頂きました。

 

f:id:SER0P0KE:20210302023814p:plain


いつもよりも簡素に書きますが、最後まで読んで頂けたら嬉しいです。

 

こんな欠陥構築でよければレンタルパーティーも公開してますので良かたら使ってください!(PP全然増やしてないのでTODに注意)

 

 

 

結果

TN:SER0

最終順位:783位

最終レート:1898

 

最終日の朝、怒濤の大連敗で溶かしてしまった上に最終的にレート1900も切ってしまいました。

でも、上を目指した結果なので悔いはなし!

※以下グロ画像注意

f:id:SER0P0KE:20210301223600j:plain

 

使用構築

f:id:SER0P0KE:20210301224103j:plain

 

シーズン15の感想

サンダー最強!

カイオーガ最強! 

f:id:SER0P0KE:20210301224532p:plain

 

構築経緯

 

 前期リザードンを最終構築に入れていなかった&前期コタリザでレート2000を達成した方の記事を読んで来期は何がなんでもコタリザを使おうと心に決めていました。

ザシアン、カイオーガグラードン、黒バド、白バド等試したが、壁ゼルネアスやラキヌオー、ムゲンカグヤが個人的に苦手だったので、そこにイージーウィンできる型のネクロズマを最終的に採用した。イベルタル入りに弱くなりそうだが、イベルタルダイマを枯らしてから裏の耐久ポケモンを起点にネクロズマで積み、イベルタルまで突破みたいな試合が多く逆に勝ち越していたくらいだった。タイプ相性ってなんだろう。

 

それ以外は電気の一貫を切ったりリザードンが止まりにくい、リザードンが出せないカイオーガ入りに弱くなりすぎない並びを意識して組んでいった。

 

使用ポケモン

  

リザードン

 リザードン@いのちのたま ※キョダイ個体

特性:サンパワー

性格:おくびょう

実数値:153-×-99(4)-161(252)-105-167(252)

技構成:ブラストバーン/暴風/熱砂の大地/こらえる

 

 

CS振り。イベルタルランドロス等素早さ85~99族の中に抜いておきたいポケモンがたくさんいるので最速で確定。

Cに補正を掛けなくても、CSダイマサンダー、H振りダイマランドロスはワンパンできる上に、Hにそこそこ割いているラッキーでもゴクエンスリップダメージ込みで確定2発なので受け出しが不可能。弱点をつける相手ならH252D4振りチョッキダイマ白バドレックスが中乱数で耐える程度で他は大体ワンパン。カイオーガの雨下潮吹きよりも火力指数が上で、伝説のポケモンなんじゃないかと勘違いすることがある。

同じく今期リザードンを使っていたアルクくんからダイウォール媒体は絶対に必要という話を聞いていたが実際その通りだった。

以下にリザードンの技構成についての説明が明記されています。

 

aruku-yamabuki.hatenablog.com

 

「ゆけっ! でんせつてきスターのリザードン!」

5世代から連れてきた相棒!本当にカッコよかった!

f:id:SER0P0KE:20210302003444j:plain

 

 

 

 

コータス

コータス@脱出パック

特性:ひでり

性格:生意気

実数値:177(252)-105-161(4)-105-134(252)-36

技構成:オーバーヒート/自爆/ステルスロック/欠伸

 

リザードンをサポートする相棒。

H236D252振りで特化珠サンダーのダイジェット確定耐えなので、Hに252割かないでC等に振り分けるのが正解。ここで急所くらうと裏のリザードンも吹き飛ぶのでやばい。尚、そのシュチュエーションはたくさんあったが一度も急所をくらわなかったのでとても偉かった。しかしオバヒはよく外していたのでプラマイゼロな感じはある。

 

Sラインはナットレイの上は絶対取っておきたいので下方補正を掛けつつも最遅にはしていない。

2サイクル目でラム持ちの積みポケと対峙した時に起点にされないために自爆を採用。

 

 

 

 

f:id:SER0P0KE:20200601105133g:plain

 ラプラス@弱点保険 ※キョダイ個体

特性:貯水

性格:控えめ

実数値:205-×-131(244)-150(252)-115-82(12)

技構成:泡沫のアリア/フリーズドライ/雷 /絶対零度

 

前期の流用個体の特性を変更して使用。

なぜかカイオーガに対面でしおふきを撃たれたりして、裏のポケモンがよく消し飛んでいた。貯水って顔に書いておけば良かった。

 

カイオーガ対策で入れたが、CS珠イベルタルと対面で撃ち合ったら勝てるのも偉かった。弱保イベルタルは耐久に振られていたら旋律2耐えされるので多分勝てない。イベルタルは受け構築に入っている事が多いので初手で対面した時に裏引き読み絶対零度を撃っていたが、ダイマされてほとんどの試合でダイアークで出落ちしてた。

特殊相手にすることが多いのでHD寄りにしようかと思ったが、HBで正解だった気がする。剣舞を積んだランドロスや、ゴリラのキョダイコランダをミリ耐えして旋律で落としてくれた時は感動した。

HDに振ってカイオーガのダイサンダーを2耐えしたところでどうせ3発目で落ちるからと思ったが、ムゲンダイナも見たい等の目的があるならHDでも良いと思う。

 

 

 

f:id:SER0P0KE:20210302004146g:plain

レジエレキ@こだわりメガネ

特性:トランジスタ

性格:控えめ

実数値156(4)×-70-167(252)-70-252(252)

技構成:雷、10万ボルト、ボルトチェンジ、破壊光線

 

構築の地雷枠。択発生機。

受けにくるバンギラスをできるだけ削っておきたいのでCに補正をかけた。ダイマしていないH振りサンダーにも10万ボルトで最低乱数88%の乱数1発で倒せる。一応Sに補正をかければ準速スカーフエースバーンを抜けるようになるので、構築単位での相談になる。

このポケモンがいることで、相手に地面タイプが居る構築の場合、地面タイプが大抵選出されるので選出読みも交換読みもしやすかった。数的優位が取れていて役割が無い時に切り気味に撃つ破壊光線が強かったが、撃てる場面がなかなかないので神速でも良かったかもしれない。

イベルタルの珠ふいうちがA下降補正で最低乱数以外耐えなのに、2回くらいワンパンされて泣いた。

 

 

 

 

f:id:SER0P0KE:20210302011208g:plain

ガブリアスこだわりスカーフ

特性:鮫肌

性格:陽気

実数値:184(4)-182(252)-115-×-105-169(252)

技構成:逆鱗、地震ストーンエッジ噛み砕く

 

皆大好きガーチョンプ。

この枠はランドロスを使っていたが、ゼクロムキュレム入りの構築と当たった際にリザードンが落ちてしまうと切り返しができなかったり、リザードンメタモンにコピーされた時に切り返せなかったりしたので、その問題を解決するために採用。

この型のガブリアスアルクくんに聞いたものなので、リザードンの調整の欄にあるリンクを参照して下さい。

噛み砕く媒体のダイアークで黒バドレックスを出落ちさせそのまま勝ちという試合が何回もあったが、最終日はほぼ裏に引かれていて安定しなかった。スカーフカイオーガや準速レジエレキの上から殴れるのは本当に偉かった。

 

 

 

f:id:SER0P0KE:20210302021021p:plain

ネクロズマ(日食)@食べ残し  

特性:プリズムアーマー

性格:意地っ張り

実数値:201(228)-227(236)-147-×-129-103(44)

技構成:メテオドライブ /フォトンゲイザー/身代わり/剣の舞

 

リザードンが苦手なバンギラス等の岩タイプに強いことが大前提で、壁ゼルネアスやラキヌオー、ムゲンカグヤにも強い伝説枠として採用。

Aはムゲンダイナ意識でできるだけ多く。

H252振りなら身代わりがラッキーの地球投げを確定耐えするのでH252A212振りがベストな気がする。Sは準速ラッキー抜きの44振りにしている。ここまでの速さなら受けポケモンに上を取られることもほぼない。

身代わりを採用することで、ラグラージのあくびやラッキーのでんじはを透かしながら起点にできる。壁構築のクレッフィの前で身代わりすることでイージーウィンを量産していた。オーロンゲはイカサマを採用している個体も多いので、悠長に積むのは危険。

ムゲンダイナに対してはCSメガネの火炎放射を余裕を持って耐えつつ、返しのフォトンゲイザーで確1。HBが相手でも剣の舞を採用しているため回復が追いつくことはない。また、テッカグヤの宿り木に身代わりを合わせれば、火炎放射がない場合はゴリ押しで突破が可能。しかし、ミラー意識で火炎放射を採用している個体が多いため、コータスを裏から投げてリザードンで突破するのが無難な立ち回りだと思う。

フォトンゲイザーは相手の特性を無視して攻撃するという効果のある技であるため、受けにきたヌオーを起点にそのまま突破することができる。どの型のヌオーが来ても負けることはなかったため心強かった。一方で熱風を採用していないため、エアームドに対しては何もできなかった。フォトンゲイザーダイマックスすると特殊技になってしまうため注意が必要。

ネクロズマコータスリザードンみたいな選出をすることも多かった。

 

再戦になると身代わりがバレているので、クレッフィが電磁波から入ったりしてきていた。

 

基本選出

⭐︎対面構築、ラプザシアンサンダーやキュレムゼクロム、日食ネクロズマ入り

コータスリザードンガブリアスorレジエレキ

 

⭐︎カイオーガ入り

レジエレキ+ラプラスガブリアスorネクロズマ

 

⭐︎ムゲンカグヤ

ネクロズマコータスリザードン

 

⭐︎黒バドバンギ

ガブリアスラプラスorネクロズマ+レジエレキ

 

⭐︎壁構築

ネクロズマ+積みエースを見ながら@2

 

苦手なポケモン

 カイオーガリザードンが選出できない。

 

スペシャルサンクス、まとめ

 

同じリザードン使いで、リザードンの事をよく知っているアルクくん。シーズン中なのに使っているポケモンの型や動かし方を教えてくれて本当に感謝している。ガブリアス本当に強かった。

aruku-yamabuki.hatenablog.com

 

 

1ヶ月を通して構築について色々話し合ったヴァロスさん。僕がリザードンを使わなければ使おうと思っていた黒バドバンギ軸でしっかり結果を出していたのはさすがでした。ムゲンダイカップ出場権獲得おめでとうございます!

varopoke.hatenablog.com

 

 

そして僕が使おうと思っていた黒バドバンギエスバをそのまま使ってくれて、最終3桁に入ったルセリアさん。いつも色々話してくれてありがとうございます!

https://lucerialilyl.hatenablog.com/entry/2021/03/02/183914

 

よく話をするるんばさん。掃除機じゃない方。

 

多分1番よく話しているまどさん。やる気がないといいつつ一定の記録を残しているのはさすが!

eff4dckeqm1cwsf.hatenablog.com

 

社会人飲み窓の皆さん。

 

僕が窓主の社会人窓の皆さん。

 

 

-----------以下まとめ------------

 

最終日前日くらいから、一時期より減ったと思っていたカイオーガが激増(というよりカイオーガ使いが上に残った印象)し、最終日前日と最終日に関しては晴れ展開で戦うのが非常に辛かったです。コタリザは絶対に出せないので4匹だけで戦っている感が凄かったので、そのあたりを改善していければもっと良い結果が残せるのではないかと思います。

それでもラプザシアンサンダーみたいな並びには滅法強く、3タテをすることも多々あって使っていて楽しかったです。何より好きなポケモン達で1ヶ月は戦い抜けたことで、悔しさよりもやり切ったという達成感でいっぱいでした。

本当はある程度の結果を残して、「コタリザでもやれる」という記事が書きたかったのですが、自分の実力が足らずに叶いませんでした。

 

シーズン16でリベンジといきたいところですが、ランクマッチは一切やらずに1ヶ月間お休みする予定です。

自分が好きでやっていることなので完全に自己責任なのですが、長時間残業の仕事をこなしながら毎月何百戦もするランクマは結構しんどくて、体の至る所にボロが出てきている状態です。しっかりと睡眠時間を確保して、体を休める期間も必要なのかと思いました。

 

ランクマッチはやりませんが、構築相談等は受けますし、休日に開催される仲間大会にも出ようかなと思っています。良い仲間大会があったら教えてください!

 

S16では誰かが僕の意思を継いで、コタリザで良い結果を残される方が現れることを祈っています。

 

皆さん1ヶ月間お疲れ様でした!

【剣盾S14使用構築】ラプラスお膳立てタイプ受けサイクル【最終135位最終レート2016】

皆さんこんにちは!せろです。

 

今回ポケモン剣盾シーズン14において、最終135位最終レート2016を達成したのでその内容について書かせて頂きます。

 

f:id:SER0P0KE:20210201112016p:plain



最後まで読んで頂けたら嬉しいです。

 

レンタルパーティーも公開してますので良かったら使ってください!

(環境変わるので多分使う人はいない)

 

 

結果

TN:Lara23(23は二乗とかに使われているちっちゃいやつ)

勝敗:150勝104敗

最終順位:135位

最終レート:2016

 

使用構築

f:id:SER0P0KE:20210201122353j:image

 

シーズン14の感想

 シーズン14は前2シーズンと同じ冠の雪原解禁ポケモンありのルールでしたが、個人的にはとても辛い環境でした。3シーズン連続で環境がサンダーvsサンダーメタだった事により、リザードンがなかなか活躍させれず歯痒かったです(活躍されられた方も居たかもしれません)。サンダー自体にリザードンが弱いのに、サンダー対策のウツロイドバンギラス等のダイロッカー達に総じてリザードンが弱いのは辛すぎました。前の2シーズンはなんとかリザードンを活躍させる方法が無いか探っていましたが、迷走しまくって結果が出せませんでした。辛い。辛いしか言ってない!笑

 

 

構築経緯

自分自身がこの環境でリザードンを使いこなせていないという事実を受け止めて、S4~9までリザードンと一緒に構築に組み込んでいたラプラスを軸として組むことにしました。ですが、ラプラスもそこまで最強ポケモンというわけではないので、今の環境で活躍させるためにはどうしたら良いかを色々と考察しました。ラプミミノラゴン等が有名ですが、その場合のラプラスは基本初手ダイマします。ラプラスが初手ダイマした時に相手にやられたら嫌なムーブを以下にまとめましたのでご覧下さい。

 

 

~ここが辛いよ初手ダイマラプラス!~

 

 

①襷ウーラオスや襷エスバに大幅に削られた上にダイマターンを2ターン消費

f:id:SER0P0KE:20201001192010p:plainf:id:SER0P0KE:20210201025537p:plain

 

②HDポリ2やラキハピ等の特殊耐久お化けを後投げされる

f:id:SER0P0KE:20210201015537g:plainf:id:SER0P0KE:20210201015626g:plainf:id:SER0P0KE:20210201015831g:plain

 

③初手がサンダーだったので弱保で切り返そうとしたらかいでんぱされた

f:id:SER0P0KE:20210201020210g:plain

 

④ゴリランダーやパッチラゴン等ダイマラプラスを一撃で倒せる奴が初手にきた

f:id:SER0P0KE:20210201030905p:plainf:id:SER0P0KE:20210201031626p:plain

 

他にも初手から身代わりされたりとかラグラージにミラコされたりとかありますが、相手の技が分からない以上その辺は立ち回りプランの変更で対応するしかないです。

 

ラプラスダイマ時の対面性能が凄まじく、特化珠サンダーの10万媒体ダイサンダーでもダイマすればHD無振りでも確定で耐えるので、ダイマの撃ち合いなら一方的にやられることはほぼありません。

 

ラプラスダイマを撃ち合って勝とうと考える人は少数派で、ダイマや壁ターンをいなしつつ自らの後発ダイマで切り返すという勝ちパターンを描いて選出しているなという方が多いです。上記に挙げた①~④についてもどれも相手がダイマしていない時の行動です。

 

ということでラプラス極力初手ダイマせずに後発から通すことを意識して構築を組むことにしました。

 

では後発から通すなら後ろにラプラスを置くのか?と言えばそうではありません。ラプラスを選出する時は基本的に初手に置いています。(ランドを後ろに隠してそうな気配がある時以外)

その理由は、ラプラス初手ダイマを相手に意識させるため、撃ってくる技が限定されやすいからです。

 

例えばウーラオスが初手に来た場合、鉢巻ならダイマを切らずにラプラスを大幅に削りたい、襷なら削りを入れつつダイマターンを枯らしたいという意図があると思っています。ということは弱点保険のケアとか関係なく基本的にはインファイトを撃ちたいわけで、逆にインファイトを撃たない場面は、裏にHDポリ2等を置いていてダイマックスを誘発させたい時等です。B振りのラプラスならダイマをすればラオスインファイトは余裕で耐えますが、襷だった時に2ターン枯らされる事を考えたら、相手の構築にもよりますが極力突っ込みたくはないです。

逆に襷ではないと分かっている、もしくは襷が潰れている状況であればダイマターンも1ターンしか消費しないので突っ込みやすいです。

 

インファイトを誘って後出しから受けつつ、襷を削りながら、ポリ2後投げされた場合でも割と余裕のある立ち回りのできるポケモンが居たら便利ですよね。

そんな器用なポケモンはなかなか居ないですよね…

 

いや居ました!

 

サンダーです!(このポケモン強すぎ)

 

優秀な種族値、タイプ、特性(今回は格闘技を撃つポケモンの機能を停止させたいため静電気)でHBに厚めに振ってゴツメを持たせて後投げすることで、襷を潰しながら3割で麻痺も狙えます。

麻痺したら最速ウーラオスでもS12振りラプラスより遅くなるので、こちら目線だとほぼ機能停止です。

ポリ2と対面した場合もかいでんぱを持たせることで安定します、と言いたいところですが結構凍らされます。とりあえずかいでんぱで誤魔化しは可能なので、凍らないことを祈りつつ自己再生のターンに有利対面を作れるように工夫しましょう。

 

上記①と②のポリ2の対策はなんとなく分かったけどハピラキはどうにもならなくない?と思った方、後述の裏エースで対応します。

 

③ですが、上位はサンダーでラプラスが倒せないことに気づいてる(と思う)ので、その上でサンダーを初手に投げてくる=かいでんぱと羽休めを絡めてダイマターンを枯らしたいという意図があると思っています。

実際ほとんどかいでんぱでした。弱保警戒なのかボルチェンすらほぼ撃たれませんでした。

 

なのでこれもサンダーを後投げしています。どんだけ器用なんだ。

 

構築の他の4体ですが、

サンダーと相性補完が取れていて、とんボルチェンができ、尚且つラプラスサンダーがどっちも苦手なウツロイドに強い水ウーラオスを採用。ラプラスのダイストリームから火力ブーストもできます。

持ち物は初手エスバを牽制できてウツロイドを上から叩けるスカーフにしました。水ラオスであることでラオスミラーにも強く、鉢巻悪ラオスも上からインファイトで確1で文句なしの性能。

 

その他はラプラスと組み合わせることで対面構築っぽくなり、ラプラスをより初手ダイマに見せかけることのできるミミッキュは確定(アッキミミと壁の相性も良い)

 

あと2枠

 

ここまでの4匹だと受け系のポケモンが辛く、上手くウーラオスを通さなければ上記の②のポケモン達(特にハピラキ)を突破するのは難しいです。ドヒドイデナマコブシも厳しい。

そして色々な方のPTに採用されていて型が豊富なカプ・レヒレが地味に辛い。

一見有利対面ですが、火力のないサンダーだとサイクルで崩しきれないことも多いです。

 

そこで残り2枠はこれらの受けを意識した裏エース+受けを選出しにくくなる枠に割こうと決めました。

 

電気の一貫も切りたいし、ドヒドイデに隙を見せたくないので地面タイプに決定。

この時点でドリュウズランドロスの2択に絞りました。ドサイドンはレヒレに一方的に弱いのでナシ。

基本選出がエース+ウーラオス+サンダーとなることを考えた時に、せめて裏くらいは弱点タイプをあまり被らせたくない、誘いやすいかいでんぱ持ちサンダーからの有効打が無いという理由でドリュウズを採用しました(暴風混乱は知らない)

これが大正解で、2000チャレ等で強烈な突破力を見せてくれました。ダイロック自体が環境に刺さっていたし、ダイロックを撃つことでほとんどのポケモンを上から叩けるようになるのが偉過ぎました。

初手ダイマで相手のラプラスと撃ち合えるのも良かったです。

 

残るラスト1枠は安易にポリ2を後投げさせたくない、受け攻め構築の受け駒の選出を極力減らしたかったので影ふみと積み技が強力なゴチルゼルを採用。

ゴチルゼルの採用によって、受け3攻め3の構築が攻め駒を3枚出してきたり、定数ダメージのあるラッキーしか出してこなかったりと、抜群の選出誘導力を発揮してくれました。

 

6体の並びは以下のようになりました。

 

ラプラス

サンダー

水ウーラオス

ミミッキュ

ドリュウズ

ゴチルゼル

 

6体出揃ったところで、ラプラスが初手ダイマする際の懸念事項①~④をどのように対策しているか見てみます。

 

 

①襷ウーラオスや襷エスバに大幅に削られた上にダイマターンを2ターン消費

f:id:SER0P0KE:20201001192010p:plainf:id:SER0P0KE:20210201025537p:plain

→サンダーを後投げして襷を潰しつつ麻痺を狙う、エスバミミラオスみたいな並びだった場合水ラオスを初手に置く。

 

②HDポリ2やラキハピ等の特殊耐久お化けを後投げされる

f:id:SER0P0KE:20210201015537g:plainf:id:SER0P0KE:20210201015626g:plainf:id:SER0P0KE:20210201015831g:plain

ゴチルゼルで牽制。ラキハピがいる構築には極力ドリュウズを選出。サンダー後投げにポリ2合わせられたらかいでんぱしつつボルチェンで逃げる。

 

 

③初手がサンダーだったので弱保で切り返そうとしたらかいでんぱされた

f:id:SER0P0KE:20210201020210g:plain

→サンダーを後投げしこちらからもかいでんぱを送る。不毛な戦い過ぎる。

 

 

④ゴリランダーやパッチラゴン等ダイマラプラスを一撃で倒せる奴が初手にきた

f:id:SER0P0KE:20210201030905p:plainf:id:SER0P0KE:20210201031626p:plain

ドリュウズを初手に投げる。ゴリランダーだった場合はサンダーを後投げ。

 

このようなムーブを頭に入れて望んだわけですが、割と思い通りに行ったと思います。

タイプ受けしつつとんボルチェンで対面操作することによって、よりラプラスが通しやすくなった印象でした。

 

使用ポケモン

  

f:id:SER0P0KE:20200601105133g:plain

 ラプラス@弱点保険 ※キョダイ個体

特性:シェルアーマー

性格:控えめ

実数値:205-×-131(244)-150(252)-115-82(12)

技構成:泡沫のアリア/フリーズドライ/雷 /絶対零度

 

C・・・少しでも火力が欲しいため振り切り

S・・・麻痺した最速ウーラオス抜き

B・・・できるだけ硬くしたかったのであまりをぶっぱ

 

壁貼った後に急所で貫かれて負けるのが嫌だったためシェルアーマーを採用。

水技はほとんど撃たれなかったのでこれで良かったと思う。

 

ダイマした時の耐久が本当に凄かった。

環境に刺さっていたかは微妙だけど、頼れるエースでした!

 

 

 

 

f:id:SER0P0KE:20210201062408g:plain

サンダー@ゴツゴツメット

特性:静電気

性格:図太い

実数値197(252)×-143(196)-145-110-128(60)

技構成:ボルトチェンジ、暴風、怪電波、羽休め

 

S・・・+1で最速アーゴヨン抜き

HB・・・できるだけ硬く

 

 ウーラオスに受け出して削るという役割があるため持ち物はゴツメで麻痺ったらラプラスで抜けるようになるため静電気で確定。

 

運ゲーの申し子。使っても使われても強い。

ウーラオスのついでにカミツルギの襷も多分たまに潰していた(と思う)。

ポリ2によく凍らされて突破された。

 

 

 

 

f:id:SER0P0KE:20201001192010p:plain

ウーラオス(連撃)@拘りスカーフ ※非キョダイ個体

特性:不可視の拳

性格:意地っ張り

実数値:175-200(252)-121(4)-×-80-149(252)

技構成:水流連打/インファイト/冷凍パンチ/蜻蛉返り

 

ASぶっぱ。

 

1舞したカイリューやドラパルトの上から叩き込める冷凍パンチは強かった。

プランが崩れた時に意外とダイマ切って勝ちを運んでくれた。

ヒレに打点が無いのがかなり辛かったが、技はこれで完結していると思った。

 

 

 

 

f:id:SER0P0KE:20200601042058g:plain

ミミッキュ@アッキのみ

特性:化けの皮

性格:意地っ張り

実数値:143(100)-154(236)-109(72)-×-126(4)-129(100)

技構成:戯れつく、ゴーストダイブ、影撃ち、剣の舞

 

S・・・実数値128調整のポケモン抜き

 

もう少し耐久のある型を使っていたが、ミラーを意識してSに振った。

逆にミラー以外だとそんなに気にならなかったので、耐久に振っても良かったかも。

選出率は5位くらいと、今までミミッキュを使った中では一番少ない。出した試合では勿論活躍した。

 

 

 

 

f:id:SER0P0KE:20210201065620g:plain

ドリュウズ@命の珠  

特性:砂かき

性格:意地っ張り

実数値:185-205(252)-81(4)-×-85-140(252)

技構成:アイアンヘッド /地震/ロックブラスト/剣の舞

 

ASぶっぱ 

 

逃げ残った怪電波サンダーの前でよく剣の舞をしていた。剣の舞+ダイロックが決まるとほぼ勝ちだった。

最終日ランドロスが増えてきてきつかったが、それ以外には強かった。

 

 

 

 

f:id:SER0P0KE:20210201070600g:plain

ゴチルゼル@カゴのみ

特性:影踏み

性格:穏やか

実数値:175(236)-×-115-115-176(236)-90(36)

技構成:アシストパワー/コスモパワー/挑発/眠る 

 

昔育成した個体。基本的にポリ2を嵌めたいため、HDに厚めに振っている。

今の環境なら正直HDぶっぱで良かった。

選出誘導力が凄く、ドリュウズやサンダーも合わせて居たからか、ドヒドイデは1回も選出されなかった。

ちなみにこのゴチルゼル、最終日は1回しか選出してない。

 

 

 

基本選出

 

ラプラスドリュウズ+サンダー+水ウーラオス

 

ほぼ上記のような選出をしていました。

 

ラプラスが初手で通りそうで対面的に組みたい時は

 

ラプラス+水ウーラオス+ミミッキュ

のような選出をしていました。

 

※選出はあくまで一例で、並びによって微妙に変えたりしています。

 

 

 

苦手なポケモン

 

ランドロス

ラプラスいるからそこまで出てこないだろうと思っていたけど普通に結構出てくる。ラス1まで残されると結構きつい。

 

カプ・レヒレ

サンダーが火力がないので削りきれず、ドリュウズミミッキュでなんとかするしかなかった。ラプラスのダイサンダーでも倒せたが、ダイマ切る前提だったのでなかなか厳しかった。

 

テッカグヤ

ダイマターンを枯らせばサンダーでなんとかなるが、+1の状態になるとサンダーウーラどっちも受けられないのできつかった。

 

 

 

最後に

 

f:id:SER0P0KE:20210201112628j:image

 

今回はスペシャルサンクス居すぎるので割愛!

仲良くしてくださる皆さんいつも本当にありがとうございます!

 

今までランクマッチで開催された全ルールで最終レート2000以上、最終200位以内を達成できたので満足してます。最終3桁以上も8回目くらい。

新ルールでも結果を残せるよう、また沢山考察していきたいと思います。

 

 

皆さんこれからも切磋琢磨しつつ、ポケモンライフを楽しみましょう!

ここまで読んで頂きありがとうございました。

【仲間大会】第1回獄炎杯【ポケモン剣盾】

f:id:SER0P0KE:20201213223828j:plain

 

皆さんこんにちは!

せろです。

 

この度年末に仲間大会を開くことにしました。

景品も多数用意しておりますので、是非とも参加の程よろしくお願いいたします。 

 

【NEW!】大会IDを発行しました↓

 

f:id:SER0P0KE:20201223201356j:image

f:id:SER0P0KE:20201223201353j:image

 

 

 

大会概要

開催日:12月27日(日)

開催時間:21:00〜23:59  

試合ルール:シングルバトルシーズン7

最大試合数:15試合

 

参加条件

・Discordサーバー「社会人ポケ勢でも上位に行きたい!」に参加していること(参加していなくても主催者にDMにて相談して頂ければ参加可能)

 

↓Discordサーバー「社会人ポケ勢でも上位に行きたい!」

https://discord.gg/TkTJZ9as

 

↓主催者Twitter

twitter.com

 

・対戦相手の誹謗中傷をしない方、楽しく対戦できる方

景品

以下の順位の方に大会終了後に景品をお渡しします。

※大会終了後〜30日の23時59分までにTwitterまたはDiscordのDMに順位のスクリーンショットをお送り下さい。

景品を提供してくれた、しゅしゅさん、るんばさん、uniさんにに感謝をしながら景品を受け取りましょう。

 

1位

・色違いメルタン

・色違いズキュントス5体セット

トゲピー、ドラパルト、カビゴンミミッキュドリュウズ

・色違いポリゴン(しゅしゅさん提供)

・きんのおうかん

・指定ミント1


2位

・色違いカントー御三家3体セット

フシギダネリザードンカメックス

・ガラルサンダー(主催者産)

・色違いポリゴン(しゅしゅさん提供)

・ぎんのおうかん

・指定ミント1


3位

・色違いリザードン(るんばさん提供)

・色夢キョダイピカチュウ ボルテッカー有り

・色夢キョダイイーブイ

・色違いポリゴン(しゅしゅさん提供)

・ぎんのおうかん

・指定ミント1


4位

・色違いドリュウズ

・色違いバンギラス

・色違いヒトツキ

・色違いポリゴン(しゅしゅさん提供)

・ぎんのおうかん


5位

・色違いラプラス

・色違いギャラドス

・色違いナックラー

・色違いポリゴン(しゅしゅさん提供)

・ぎんのおうかん


6位

・色違いエルフーン

・色違いジュラルドン

・色違いブーバー(しゅしゅさん提供)

・色違いエレブー(しゅしゅさん提供)


7位

・色違いガラルポニータ

・色違いコイキング

・色違いブーバー(しゅしゅさん提供)

・色違いエレブー(しゅしゅさん提供)


8位

・色違いドリュウズ

・色違いブーバー(しゅしゅさん提供)

・色違いエレブー(しゅしゅさん提供)


9位〜15位

・色違いブーバー(しゅしゅさん提供)

・色違いエレブー(しゅしゅさん提供)

 

20位 

色違いヒトカゲ

色違いコイキング

 

22位 

色違いドラメシヤ(uniさん提供)

 

25位(ニコニコ賞) 

コンペボール1

 

30位 

色違いヒトカゲ

色違いコイキング

 

33位 

色違いラプラス(uniさん提供)

 

44位 

色違いニダンギル(uniさん提供)

 

77位

色違いミミッキュ(uniさん提供)

 

ブービー(下から2番目)

色違いイーブイ

 

最下位 色違い巨大ダストダス

 

年末ラッキー賞

主催者(TN SER0)に当たった方の中から抽選で2名様に

 

・海外産ブリザポス×2

・色違いヒトカゲ

 

のいずれかをプレゼントします!