初手はキョダイゴクエンでしょ?

リザードン好きなアラサーがポケモンについての記事を書きます

TOPページ

f:id:SER0P0KE:20220306225642j:plain

 

皆さんこんにちはせろです!

このページに訪問してくださり誠にありがとうございます。

簡単な自己紹介と過去の戦績をまとめました。

 

自己紹介

 

普段はデザイン関係の仕事をしている社会人ポケモントレーナーです。

週5〜6、朝から日付変わるくらいまで仕事をしていますが、その中でなんとか時間を作り日々ランクマッチに奮闘しています。

 

ポケモンはほぼ全シリーズプレイをしています。

リアルタイム(オンライン)ネット対戦を始めたのは第5世代終盤からで、6世代スタートと同時に明確な目標を立てて頑張っていました。

7世代ではほぼランクマッチはやらなかったのですが、8世代開始ともにエンジョイ勢として復帰し、コロナ禍で仕事量が減った2020年4月(シーズン5)より本格的にランクマッチを再開しました。

仕事量が戻るまでと決めていましたが、戻った今でも楽しくて辞められず今に至ります。

 

好きなポケモン達です↓

f:id:SER0P0KE:20220306165706j:plain

 

枠の関係上入りませんでしたが、ウーラオスルカリオバルジーナ、ピクシー等も好きです!

1番好きなポケモンリザードンですが、ピィちゃんしか勝たんです。

 

良かったら仲良くして下さい。

戦績

 

第5世代(BW2)

フリーバトルでの通算1000勝(トレーナーカードブラック)達成後、XY発売の直前のシーズンのみレーティングバトル(ランクマッチ)をプレイ。

 

第6世代(XY)

シーズン1〜6までプレイ。

メガリザードンYメガバシャーモを愛用

最終レート2000↑4回

 

第7世代(SM)

ほとんどやっていません。

 

第8世代(剣盾)

最終レート2000または最終200位以内のシーズンのみ記載します。

最終2桁×6

最高最終レート2059

 

■シーズン6

185位 レート2053

f:id:SER0P0KE:20220306220811p:plainf:id:SER0P0KE:20220306220822p:plainf:id:SER0P0KE:20220306220840p:plainf:id:SER0P0KE:20220306220903p:plainf:id:SER0P0KE:20220203115904p:plainf:id:SER0P0KE:20220306220947p:plain

【構築記事】

ser0p0ke.hatenablog.com

 

■シーズン8

145位 レート2059

f:id:SER0P0KE:20220306220822p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043036p:plainf:id:SER0P0KE:20220306221019p:plainf:id:SER0P0KE:20220306220903p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043302p:plainf:id:SER0P0KE:20220306220947p:plain

【構築記事】

ser0p0ke.hatenablog.com

 

■シーズン10

304位 レート2004

f:id:SER0P0KE:20220306220822p:plainf:id:SER0P0KE:20220306221120p:plainf:id:SER0P0KE:20220306221130p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034452p:plainf:id:SER0P0KE:20220306221205p:plainf:id:SER0P0KE:20220306221227p:plain

【構築記事】

ser0p0ke.hatenablog.com

 

■シーズン11

80位 レート2027

f:id:SER0P0KE:20220306220822p:plainf:id:SER0P0KE:20220306221427p:plainf:id:SER0P0KE:20220306221453p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034452p:plainf:id:SER0P0KE:20220306221120p:plainf:id:SER0P0KE:20220306221608p:plain

【構築記事】

ser0p0ke.hatenablog.com

 

■シーズン14

135位 レート2016

f:id:SER0P0KE:20220306220947p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034405p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034452p:plainf:id:SER0P0KE:20220306220903p:plainf:id:SER0P0KE:20220304115047p:plainf:id:SER0P0KE:20220306221723p:plain

ser0p0ke.hatenablog.com

 

■シーズン19

185位 レート1942

f:id:SER0P0KE:20220306221750p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043036p:plainf:id:SER0P0KE:20220306220903p:plainf:id:SER0P0KE:20220306221852p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034638p:plainf:id:SER0P0KE:20220306220947p:plain

ser0p0ke.hatenablog.com

 

■シーズン24

65位 レート200893位 レート2001

f:id:SER0P0KE:20220203034348p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034405p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043036p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034618p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034452p:plainf:id:SER0P0KE:20220306221723p:plain

ser0p0ke.hatenablog.com

 

■シーズン25

171位 レート1961

f:id:SER0P0KE:20220304114439p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034405p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034452p:plainf:id:SER0P0KE:20220306220903p:plainf:id:SER0P0KE:20220306222103p:plainf:id:SER0P0KE:20220306220840p:plain

ser0p0ke.hatenablog.com

 

■シーズン26

70位 レート2015

f:id:SER0P0KE:20220203034348p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034405p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043036p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043302p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043328p:plainf:id:SER0P0KE:20220203115904p:plain

ser0p0ke.hatenablog.com

 

■シーズン27

68位 レート2020

f:id:SER0P0KE:20220304114439p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034405p:plainf:id:SER0P0KE:20220304104441p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043302p:plainf:id:SER0P0KE:20220304104503p:plainf:id:SER0P0KE:20220304104427p:plain

ser0p0ke.hatenablog.com

 

■シーズン30

50位 レート2012

f:id:SER0P0KE:20220203034348p:plain

ser0p0ke.hatenablog.com

 

 

■シーズン34

77位 レート1975

f:id:SER0P0KE:20220203034348p:plain

ser0p0ke.hatenablog.com

 

 

※随時更新する予定です。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!

【SVシーズン1使用構築】対面ガブアルマ【最終660位】

f:id:SER0P0KE:20230107182944j:image

皆さんこんにちはせろです!

ポケモンSV最初の構築記事になります。

 

結果に関しては悔しいの一言ですが、シーズン1が終わる最後の最後まで上を目指して潜り続けた上での最終順位なので、自分の今の現在地だと受け止め、今後に活かそうと思います。

また、同じ構築を使い、友人(@RURIchan_psgs)が最終1042位(剣盾換算でレート2000↑)を達成したのでそこそこには動かしやすい構築にはなったのかなと思います。

最後まで読んで頂けたら嬉しいです。

使用構築の欄でレンタルPTも貸し出しています↓

 

結果

TN:ME1SA

最終順位:660位

※最終レートは分かり次第記載

使用構築

f:id:SER0P0KE:20230107183144j:image

構築経緯

シーズン序盤は受け攻めスイッチのサイクル構築を使っていたのですが、シーズン中盤が近くにつれて受けポケモンをメタるギミックや一撃技の増加で考慮外から数的不利を取られてしまう試合が増えていきました。その後色々な軸を試す中で、選出が相手依存になりにくい対面寄りの構築の方が自分自身勝ちやすいと感じため、対面寄りの構築へとシフトしていきました。

まずは相手に使われて強かったステロ+サイコフィールド+襷ワイドフォースグレンアルマのギミック試しました。クリスマス前くらいまで勝てていたのですが、展開型ガブリアスや初手びっくりフェアリーテラスタルポケモンが増加した影響で徐々に勝てなくなっていったので、相手依存になりにくいシンプルな対面構築を目指す事に。

ステロ撒きが見えない対面構築のような並びに対してグレンアルマ+ガブ+襷みたいな対面で打ち負けにくい選出をしたかったため、初手でフェアリーテラスを切る事で大体の攻撃を1発は耐えるグレンアルマをチョッキで採用(最終日初手地面テラス鉢巻ガブに何回か出落ちさせられた)。

他のポケモンを採用した理由は固体紹介の所に書きます。

 

使用ポケモン

 

グレンアルマ@突撃チョッキ

f:id:SER0P0KE:20230107183218j:image

テラスタイプ:フェアリー

特性:砕ける鎧

性格:控えめ

実数値:161(4)-×-120-194(252)-100-127(252)

技構成:アーマーキャノン/サイコショック/エナジーボール/テラバースト

 

CSぶっぱ残りH

C:雑に相手を削りたいため特化

H-B:ガブリアスの特化鉢巻地震をフェアリーテラス時乱数75%で耐え

H-D:サザンドラの特化眼鏡ラスターカノンをフェアリーテラス時確定耐え、ドラパルトの眼鏡シャドーボールを確定2耐え

S:砕ける鎧発動1回(S+2状態)でスカーフガブリアス抜き

 

本構築の軸。

対戦数の8割以上をこのポケモンを軸とした構築で潜っていたため、勝手に相棒枠だと思ってる。

最初はマリルリアクアブレイクアクアジェットを確定で耐えられるくらいまで耐久に振り、Sラインは+2で最速ドラパルト抜きとしていたが、初手スカーフガブリアスに2回ほど出落ちをさせられたため準速に変更した。

チョッキを持たせる事で物理特殊正面にある程度仕事ができ、初手出しがかなり安定していて使い勝手はかなり良かった。ただ最終日の上位帯で地面テラス鉢巻ガブリアスが流行っていて数回出落ちしたため、今後使うなら襷の方が良いのかなと思う。

技構成はSにそこそこ振ったHCニンフィアに確2が取れるサイコショック、最高火力となるアーマーキャノン、なぜかよく居座ってくるトリトドンやキョジオーンへの打点となるエナジーボール、そして初手に来るドラゴンタイプに対して刺さるテラバーストとした。

最終日に関してはエナジーボールが刺さっている感じがしなかったので、耐久カイリューに対して甘えた居座りを許さないアシッドボムの方が良かったのかもしれない。

7割以上は初手に投げていた気がする。

選出率1位

 

 

ガブリアス@拘り鉢巻

f:id:SER0P0KE:20230107183232j:image

テラスタイプ:

特性:鮫肌

性格:陽気

実数値:183-182(252)-116(4)-×-105-169(252)

技構成:地震/逆鱗/アイアンヘッド/寝言

 

ASぶっぱ。構築単位で重い眼鏡ウルガモス意識で性格は陽気。

グレンアルマが苦手な特殊受けは勿論の事、グレンアルマの技構成では倒しきれないラウドボーンにも強く出られた。攻めの補完がよく取れていたと思う。

鋼テラスはドラゴン技やフェアリー技を半減できる事は勿論の事、アシストパワーを半減できるのも大きかった。

地震、逆鱗、アイアンヘッドで完結していたのでサーフゴーが投げにくいドドゲザン入りに対して無理やりあくびループを抜けるために寝言を採用したが、活きた場面が一回もなかった。むしろ最終日に削れたのヒトムとマリルリに対して一貫する技が無く負けた試合があったので、毒づきか岩雪崩あたりで良いのかもしれない。

ガブリアスの一貫を作れれば勝ちという試合が多かったため、そこを意識して立ち回った。本当に強かった。

選出率2位

 

 

サーフゴー@拘りスカーフ 

f:id:SER0P0KE:20230107183304j:image

テラスタイプ:

特性:黄金の身体

性格:臆病

実数値:163(4)-×-115-185(252)-120-149(252)

技構成:ゴールドラッシュ/シャドーボール/徹底抗戦/トリック

 

スカーフミラーと構築単位で重いドラパルトを意識しての最速。

特性もタイプもかなり優秀で、色々な構築に投げる事のできる汎用性の高いポケモン

徹底抗戦を採用した理由は、グレンアルマを投げにくいゲンガー入りに対して初手に投げる事が多く、万が一初手でガブリアスと対面してしまった時に鋼テラスタル+徹底抗戦で耐久無振りガブリアスを確定で落とせる点を評価したから。それで無理矢理数的優位の状況を作ってイージーウィンできた試合が何試合かあった。また、後続からくるポケモンに起点にされる事なく自主退場できる点も優秀だった。

ゴールドラッシュで削った後、相手の悠長な行動に対して鋼テラスタルを切って想定外の火力を押し付ける事によって勝った試合もあった。

この型ではドドゲザンに一切抗えないのが難点だが、そこを除けばかなり使いやすい型であった。

ゲンガーやサーブゴーの無補正シャドーボールを耐える調整も考えていたが、ガブリアスに対しての火力を確保したかったため最後までCSぶっぱで使っていた。

 

 

マスカーニャ@気合の襷
f:id:SER0P0KE:20230107183246j:image

テラスタイプ:

特性:新緑

性格:陽気

実数値:159(60)-162(252)-91(4)-×-90-179(156)

技構成:トリックフラワー/はたき落す/けたぐり/不意打ち

 

Aは特化

S:最速ゲンガー抜き

H:あまり

 

サーフゴーを投げにくいドドゲザン入りに対面選出をする駒。

ドドゲザン以外にも、ガブリアスサザンドラ、ヘイラッシャ、キョジオーン等をなんとなく見る事のできる器用なポケモンだった。

ゲンガーさえ抜けていれば良いと思っていたので、先制技の確定数をずらすためにHに振った。最終日は毒を引かないことを祈りつつゲンガー入りに対して3、4試合程度初手に投げて行ったが、毒を引かなかったのがわずか1試合だけだったので対面からゲンガーは見れないものだと思った方が良い。

テラスタイプは生まれ持った草のままにしたが、1、2回しか切らなかったので正直なんでも良い。素早さの速い襷先制技持ちは使い勝手がよく扱いやすかった。

 

 

ニンフィア@食べ残し

f:id:SER0P0KE:20230107183340j:image

テラスタイプ:

特性:フェアリースキン

性格:図太い

実数値:193(180)-×-128(252)-130-150-90(76)

技構成:ハイパーボイス/サイコショック/身代わり/瞑想

 

H:食べ残しの回復量が最大となるよう16n+1調整

H-B:A4振りキョジオーンの地震を身代わりが確定耐え

S:S4振りアーマーガア抜き抜き

 

ここまで重いキョジオーンや受けポケモンを起点にして崩す事のできる駒。

水が強いと聞いていたので水にしたが、テラスタル自体をあまり切らなかった。

1試合だけセグレイブのつららばりに合わせて水テラスタルを切って受け切って倒した試合があったので良かったのかもしれない。

ハピナスに対してサイコショックを見せる事で悪テラスタルを切ってくれるので、裏のガブリアスの鋼テラスタルアイアンヘッドに対してクレベースが水テラスを切ることが出来ずに押し切って勝ったという試合が何試合かあったので、個人的にはサイコショックで正解だったのかなと思っている。

身代わりに対してアンコカイリューを合わせられると何も出来なくなるので注意。

 

 

ヘイラッシャ@カゴのみ

f:id:SER0P0KE:20230107183356j:image

テラスタイプ:

特性:天然

性格:腕白

実数値:241(124)-121(4)-183(252)-×-100(116)-57(12)

技構成:アクアブレイク/地割れ/のろい/眠る

 

H:16n+1

B:特化

H-D:特化ジバコイルの10万ボルトを最高乱数以外耐え

S:ミラーやキョジオーン意識で無振り35族抜き抜き

 

物理に対するクッション。

今作ほぼ全ての試合でPTに入れていたのでかなり信頼度の高いポケモン

電気テラスタルセグレイブと対面した際も、のろい→眠る→のろい→のろい→眠るで完全に受け切る事ができる。

また、バトン構築のバトン先となるワルビアルやアーマーガアに対してものろいを積む事で勝てるようになる。

草テラスタルにした理由は、キノガッサやマスカーニャに対して強く出るため。個人的には草で正解だと思っているが、フェアリーだったらドラゴン相手がもっと楽になったのかなとも思う。

メインウェポンに関して、ウェーブタックルの火力も捨て難いが体力管理が割とシビアなためアクアブレイクにした。

 

 

選出

おおよそ以下のような基本選出をしていました。

 

♢基本選出1

グレンアルマ+ガブリアス+@1

※体感7割くらいはこの選出パターン

 

♢基本選出2

サーフゴー+マスカーニャガブリアス

※ゲンガーがいた場合

 

♢基本選出3

グレンアルマ+ニンフィアガブリアス

※キョジオーン入りの受け攻めに対して

 

♢vs受けループ

ニンフィアガブリアス+@1

 

 

きつかったポケモン

・初手地面テラスガブリアス

チョッキアルマが唯一出落ちしてしまう相手。

 

・チョッキセグレイブ

アルマで対面勝てないため。

 

・飛行テラスアンコカイリュー

これが1番相手してて強かった。化け物過ぎる。どうやって勝てば良いの。

 

 

S1スペシャルサンクス

同じ構築を使った

ペソちゃん

1ヶ月間沢山意見を交わした事で最後までモチベーションを保つ事ができました。

一緒に頑張れて良かった!

 

よく一緒にレイドを回ってくれた

るんばさん、カオスさん、とっつぁんさん、ゆきみさん、ペソちゃん、ペソちゃんの嫁etc

めっちゃ助かりました、また行きましょう!

 

主人公の家から未だに出れていない

うにさん

ポケモンやってない癖に通話に入って来て笑いを取っていくのがズル過ぎた。

主人公の家から早く出てください。

 

キャスによくコメントしてくれた皆さん

特に真夜中に配信してる時に何度も付き合ってくれたてらくん、ありがとう!

 

仲良くして下さるFFの皆さん

いつもありがとうございます!

これからもよろしくお願いします!

 

 

おわりに

僕自身目標を達成することが出来ずに最後溶かしてしまったため悔しい気持ちが大きいのですが、剣盾初期の頃とは違い、仲間達と切磋琢磨をして頑張れた事がとても楽しい思い出となりました。

その反面ポケモン対戦の難しさが改めて痛感したので、良い結果を出せるようまた一から勉強し直そうと思います。

 

対戦して下さった皆さんもありがとうございました!

それでは皆さん、またお会いしましょう!

 

質問等ある場合は、Twitter  せろ(@SER0P0KE)までお願いします。

8世代総括等

こんにちは、せろです!

皆さん8世代お疲れ様でした!

約3年間遊び続けた剣盾を自分なりに振り返るために総括記事を書きました。

完全に自己満足の記事ではありますが、見て頂けると嬉しいです。

 

8世代までの歩み

4世代

元々1世代からポケモン自体は結構やっていたのだが、この頃に友人に戦術をちゃんと考えた上でのガチ対戦の面白さを教わり、そこからポケモン対戦にのめり込むようになった。しかし当時は現在のランクマッチのような対戦システムが無く、リアルタイムでの対戦は友人としか行えなかったため息抜き程度の対戦でしか無かった。

wiiは持っていなかったのでバトルレボリューションはプレイした事がない。

 

5世代

5世代ではフリーバトルで1000勝※1したらレーティングバトルをやるという目標を立てていたのだが、1000勝を達成したのがXY発売の3ヶ月前くらいだったのでレーティングバトルに潜ったのは最後の1シーズンのみであった。配信者で尚且つレーティングバトルでも強者であったハヤシさんや暇士さんに憧れていたので、いつかレーティングバトルで勝てるような強いトレーナーになりたいと思っていた。

※1 トレーナーカードがブラックカードになる目安の勝利数

 

6世代

XYのシーズン1から色々な方の配信を見て構築の組み方や強い立ち回り等をひたすらメモし、自分の中にに落とし込む作業を繰り返していた。その辺りで「サイクル戦」を覚え、相手の裏まで考慮した立ち回りをするようになる。

XYのシーズン1はレート1800台で終わったが、シーズン2でレート2000を始めて達成し、シーズン3、シーズン4と最高レートを更新後、シーズン6あたりで伸び悩んでそのままフェードアウト。

ORASは好きなポケモンであったメガボーマンダで適当に殴って楽しんだだけで終わった。

 

7世代

ポケモン自体は買ったのだが、残念ながら仕事の記憶しかない。なんならUSUMは買ってすらいない。

ぽかぼかフレンドタイムがなんだか分からなかった。

 

8世代の振り返り

当時はシールドしか持っていなかったため、ポケモン図鑑を揃える目的でTwitterを開設。

だが同棲していた彼女がソードを買ったため、結局Twitterを活用する事なく図鑑完成。

その後は色違いレイドの周回やフレ戦等ゆるい交流をするために使用していた。そんな僕が対戦に再びのめり込むようになった経緯をシーズン毎に書いていきます。

 

S1  24241位

完全にエンジョイ勢。

仕事等で対戦する時間が休日家に居る時くらいしか無かったので、ガチ対戦する事は諦めていた。大好きなリザードン+襷ルカリオという組み合わせで楽しんでいた。

 

S2  11484位

エンジョイ勢というのは変わらないが、対戦に慣れてきたのでS1よりは勝てるように。

負けた原因とかは一切考えたりもしなかった。

 

S3  7104位

ここでもまだエンジョイ勢。

色違い集めに1番ハマっていた時期かもしれない。相変わらずリザードンルカリオという並びで潜っていた。対戦自体には大分慣れてきていたのもあり、初の最終4桁を達成。当時は順位はあまり気にしていなかったので、最終◯◯位という概念がなかった。

 

S4  5034位

このシーズンから構築記事を読み始める。高順位を取りたいという気持ちが芽生え始めていた時期だったが、仕事が忙しいから無理かなという諦めの気持ちもあった。

結局読んだ構築記事の内容を自身のPTに落とし込む事なく終了。

何がきっかけだったか忘れたが、コタリザを使っていた。

 

S5  1808位

転機となったシーズン。

初の緊急事態宣言が発令され業務量・残業時間ともに激減。時間ができた事で1回くらいは最終3桁を取ってみたいと思い、構築記事を読み漁りPT考察を始める。

コタリザを使っていて楽しかったので引き続き使用したが、裏選出がまとまらずに終盤勝ちきれなかった。

 

S6  185位

f:id:SER0P0KE:20220306220811p:plainf:id:SER0P0KE:20220306220822p:plainf:id:SER0P0KE:20220306220840p:plainf:id:SER0P0KE:20220306220903p:plainf:id:SER0P0KE:20220203115904p:plainf:id:SER0P0KE:20220306220947p:plain

ser0p0ke.hatenablog.com

8世代初の最終3桁と最終レート2000↑を達成。(最終レート2053)

シーズン終盤にレートが可視化できるようになった事で目標の基準が順位よりもレートに。

8世代では何も実績を残せていないのもあり、目標レートを2050に設定して最終日より前に達成※1し撤退。

終盤は勝てていたので、サブロムをサボらなかったらとか、いけるところまでやれば良かったとか今になって色々思う事はあるが、結局やなかった自分が悪い。

シーズン序盤からコタリザラプラスミミッキュ@2という並びでずっと潜っていていたため、練度って結構大事だなと思った。

※1 最終日2日前くらいからHOMEの更新が止まってしまったのであくまでも予測

 

S7  844位

仕事量が戻り始めていたのにも関わらずランクマッチの楽しさに取り憑かれて辞められなかった。S6で書いた構築記事を思った以上の方に見てもらいTwitterのフォロワーが増えた事でモチベーションが上がったのが1番の要因だと思う。

前期の貯金でレート1900までは行けたが、このシーズンの中盤から終盤の間くらいに夢特性のエースバーンとゴリランダーが解禁されたにも関わらず、やり方をあまり変えずに惨敗。

最終レートも1896と1900を割ってしまったが最終3桁ラインでは終わりたいという気持ちでここで終わった。

 

S8  145位

f:id:SER0P0KE:20220306220822p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043036p:plainf:id:SER0P0KE:20220306221019p:plainf:id:SER0P0KE:20220306220903p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043302p:plainf:id:SER0P0KE:20220306220947p:plain

ser0p0ke.hatenablog.com

最高順位を更新。1ROM特攻だったのでヒヤヒヤしながら潜っていた。

S6のように後悔しないよう、最終日はちゃんと潜った。

エースバーンを受け系構築相手にだけ出すという勿体無い使い方をしていたが、やる事が明確だったため自分的には選出しやすくて扱いやすい構築だったと思う。

ポリ2を初手に出して初手ダイマをいなしつつトリルからのラプラスミミッキュというパターンで締める事が多かった。ポリドヒドにはゴリランダーを絡めてなんとかしていた。

このシーズンあたりからチーム戦の仲間大会に出たりとランクマ以外の活動をするようになる。

 

S9  909位

サブロムをちゃんとやり始めたシーズン。おそらく自分史上最速でレート1900に到達した。

しかし終盤は溶かしたり戻したりを繰り返してギリギリ最終3桁で終了。構築の軸がしっかり決まっていなかったのが原因。

 

S10  304位

f:id:SER0P0KE:20220306220822p:plainf:id:SER0P0KE:20220306221120p:plainf:id:SER0P0KE:20220306221130p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034452p:plainf:id:SER0P0KE:20220306221205p:plainf:id:SER0P0KE:20220306221227p:plain

ser0p0ke.hatenablog.com

シーズン途中まで3桁後半くらいで停滞していたため、悪魔の催眠ゲンガーを採用。重力ピクシーと組み合わせて使っていたが、最終日はゲンガー単体で出す方が多かったような気がする。

サブロムが死んでいたため最終日レート2003からの1ROM特攻となったが、開幕6連敗を喫し一時は絶望。気合いで2000まで戻すもここで力尽き終了。

サンパワーラムリザードンは素の火力自体は無かったが、ゲンガーに凍風を撃たれた時にパッチラゴンよりも処理されにくかったので良かったと思う。

実はこのシーズンの中盤に極度の睡眠不足で出勤中に倒れた。

 

S11  80位

f:id:SER0P0KE:20220306220822p:plainf:id:SER0P0KE:20220306221427p:plainf:id:SER0P0KE:20220306221453p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034452p:plainf:id:SER0P0KE:20220306221120p:plainf:id:SER0P0KE:20220306221608p:plain

ser0p0ke.hatenablog.com

初めての最終2桁順位を達成。

個人的に1番思い出に残っているシーズン。

ちょうど構築記事を読み始めたS4の時に「リザードンと一緒に最終2桁を取るのが目標」という当時の自分ではあまり現実的でない事を言ってしまったけど、なんとか達成できた。

最終日はまどさん、ふとんさん、カラサリスさん、そして個人的にるんばさんと励ましあいながら朝まで戦い抜いた。連敗が続いた時間帯もあったけど皆のおかげで頑張れた。

達成感で数日間燃え尽きていた。

Discordでの通話を始めたのがこの辺りだったかも。あとツイキャスも。

 

S12  961位

準伝説ポケモンが解禁されたこのシーズン。最終日は今でも忘れらない。

朝8時くらい、2000チャレチャレでラス1エスバとバンギラスの対面で飛び膝蹴りを外して負け。ポケモンやってて初めて叫んだかもしれない。

仕事行く間際だった彼女に凄い目で睨まれ、動揺した僕はその後連敗し、ギリ3桁順位でフィニッシュ。

次のシーズンは早いうちから準備をして、必ずレート2000を達成すると誓った朝だった。

ルセリアさんとポケ談義をしたり、まだモンスト勢だったてとらくんに構築を貸したりと、出会いの多いシーズンでもあった。

 

S13  4608位

前期の結果を受け意気込んで望んだこのシーズン。結果は惨敗。

環境的に逆風だったリザードンで結果を出してやろうと意気込んだが、リザードンの使い方が下手だったため勝ち切れず。

それでも最終日は370位辺りからスタート。全然勝てずに虚無の中新年を迎えました。

7シーズン続いていた最終3桁もここで途絶えた。

この辺りで初めてオフ会に参加した。初めて会った人はるんばさんとうにさん。モツ鍋美味しかった。

 

S14  135位

f:id:SER0P0KE:20220306220947p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034405p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034452p:plainf:id:SER0P0KE:20220306220903p:plainf:id:SER0P0KE:20220304115047p:plainf:id:SER0P0KE:20220306221723p:plain

ser0p0ke.hatenablog.com

すっかり苦手意識が芽生えてしまった冠ルール。とはいえ冠環境最後(当時は)のシーズンという事で何かしらの結果を残したかった。そこでS1〜S13までずっと使っていたリザードンから一旦離れてみる事に。

ガッツリした対面構築よりもある程度サイクルを回せるような並びを好んでいたため、その方向で構築を組む事にした。

ゴチルゼルラプラスを使う上で弊害となるポリナットの選出を渋らせるために入れた。サンダーラオスでサイクルを回して+ダイマエースを通すというコンセプトがハマり最終日前日くらいまでは面白いように勝てた。最終日に関しては怪電波サンダーに当たりすぎて勝ち切れなかった。

この辺りからDiscordでサーバーを作ったり、オンライン飲み会をし始めた。

 

 

S15  783位

ser0p0ke.hatenablog.com

禁伝1匹使用可能という竜王戦ルールが開幕。

コタリザにはザシアンが1番相性としては良かったが、なぜか使うのが下手だったため勝ち切れず。ネクロを投入する事で受けや壁展開に安定するようになったので個人的にはこれで正解だった。イベルタルは気合いでなんとかしてた。

レート2000が見えていたものの、最終日朝の7時台に全て負けるというやらかしをし、最終的に3桁後半でフィニッシュ。

 

S16  

仕事が繁忙期、同棲解消、引っ越し等で8世代になってから初めてお休みしたシーズン。

くろこさんが最終1,2位を取ってて凄いなと思って見てた。(小並感)

 

S17  871位

S15で上手く使えなかったコタリザシアンでリベンジする事を誓ったこのシーズン。

しかしプライベートで色々とショックな出来事が重なり、ランクマには身が入らなかった。食事もほとんど喉を通らず、最終日付近には激ヤセ。

そんな状態の中最終日を迎えたわけだが、朝4時に約16000位という絶望的な順位だった。

眠気も疲れも限界だったが無意識のまま潜り続け、ギリギリで最終3桁順位に滑り込んだ。

実はこの竜王戦の3シーズン、ずっと黒バド軸の考察をしていた。周りの黒バド軸使いと情報共有をしたりしていたが、リザードンで結果を残したいという気持ちが強かったため、結果的には使用する事はななった。この時の考察が後の2回目の竜王戦の時に活きたので結果的には良かった。

 

S18  2130位

再びやってきた冠環境。

何度も失敗しているからやめておけば良いのに、再びリザードンと心中する!と意気込んでいた。たにしくんとリザードン同盟を結び、最終日に通話しながら潜ったが撃沈。

リザードン...上手く扱えなくて申し訳ない。

 

S19  185位

f:id:SER0P0KE:20220306221750p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043036p:plainf:id:SER0P0KE:20220306220903p:plainf:id:SER0P0KE:20220306221852p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034638p:plainf:id:SER0P0KE:20220306220947p:plain

ser0p0ke.hatenablog.com

再びリザードンを離れて望んだこのシーズン。

構築を組む際に難しく考えすぎていた部分もあったので、1回シンプルな対面構築で潜ってみる事に。レート2000を取れなかったが、5シーズン連続で最終100位台すら行けていなかったので個人的には安堵の気持ちが大きかった。

相手にカイリューがいなかった場合は殆ど特殊ドラパで初手ダイマをして暴れていた。

リザードンもそうだけど、ラプラス好き過ぎだろ。

 

S20  835位

冠環境最後のシーズン。ラプラスを軸に臨んだが、最終日何日か前に体調を崩しそのまま撤退。

睡眠時間は本当に大事。

 

S21  

ダイマなし竜王戦が始まったこのシーズン。

マッチングアプリを始めてしまったのでほとんどやることはなかった。

黒バド強そうだなと漠然と考えていたが、シーズン終わった後の構築記事を見たらやはり上位には黒バド軸が多かった。

 

S22  1723位

マッチングアプリをやりながらもランクマをやりたいという欲望に勝てずに少しプレイしたシーズン。

最終日の少し前から眼鏡黒バド軸を使って潜っていたが強かった。

 

S23 

マッチングアプリを1番しっかりやったシーズン。

終盤にはマッチングアプリを始めた事とダイマなし竜王戦をほとんどやらなかった事、どちらも後悔していた。

マッチングアプリでは100人以上とマッチングできたが、世の中には色んな人が居るんだな程度で終わってしまった。良い経験だった。

 

S24  65位、93位

f:id:SER0P0KE:20220203034348p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034405p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043036p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034618p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034452p:plainf:id:SER0P0KE:20220306221723p:plain

ser0p0ke.hatenablog.com

初の2ROM最終2桁。

S14からレート2000↑を取っていなかったのにも関わらず、絶対に最終2桁を取ると周りに言って臨んだシーズン。2度目の竜王戦という事で周りの熱量は落ちていたが、自分は逆に久々に結果を出すぞと1人燃えていた。

前回の竜王戦の時に黒バドについて考察した甲斐もあってか割とスムーズに構築が組めた気はする。

長時間残業の後の仕事終わりに臨んだ最終日、割と早い段階で2ROM2000に乗ったが疲労が蓄積し過ぎてダウン。そのまま撤退したが何とか2ROM最終2桁を達成。

最終日有休取っていればとかタラレバで色々な事を考えたが、残業100時間近かったのに3ROMというハードな道を選んだ自分がいけなかった。今考えたら2ROMの方が絶対効率良かった。

 

S25  171位

f:id:SER0P0KE:20220304114439p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034405p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034452p:plainf:id:SER0P0KE:20220306220903p:plainf:id:SER0P0KE:20220306222103p:plainf:id:SER0P0KE:20220306220840p:plain

ser0p0ke.hatenablog.com

迷走したシーズン。

最終的にエースバーンどうするの構築が完成してしまった。

2000チャレ落とした時に当たったアクジキングがマジでトラウマだった。ウーラオスなら受け出しが効くだろうと思って投げたが、鉢巻をはたき落とされて相手の日ネクを微妙に倒しきれずに負け。そこから最後まで勝ちきれなかった。

2年連続で微妙な気持ちで新年を迎えた。

 

S26  70位

f:id:SER0P0KE:20220203034348p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034405p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043036p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043302p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043328p:plainf:id:SER0P0KE:20220203115904p:plain

ser0p0ke.hatenablog.com

竜王戦最後のシーズン。

終盤にムゲンダイナとゼルネアスが増えていたのでそれらをメタった構築にした。

壁ゼルネとイベル軸どっちにも強かったマリルリが神だった。2ROM目の2000チャレを初手有効急所で落としてひっそりと終了していた。

 

S27  68位

f:id:SER0P0KE:20220304114439p:plainf:id:SER0P0KE:20220203034405p:plainf:id:SER0P0KE:20220304104441p:plainf:id:SER0P0KE:20220203043302p:plainf:id:SER0P0KE:20220304104503p:plainf:id:SER0P0KE:20220304104427p:plain

ser0p0ke.hatenablog.com

初めての2シーズン連続最終2桁。

禁伝2匹を使用できるGSルールがこのシーズンから始まった。

皆手探りの中、自分は中盤にかけて色々な禁伝を触った。中盤までに1番使ったのはおそらくジガルデ。難しかった。

最終的に終盤に増えていた黒バドザシアン軸をメタる構築に。ゲロゲがラキヌオーに強めなのが偉ポイントだった。

 

S28  2593位

3桁窓のメンバーを募集開始。

最終日付近に潜れない事がわかっていた為、ランクマは最終日の10日くらい前に撤退。初めて日本語以外の言語で潜ったシーズンでもあった。

 

S29  621位

3桁窓が始動したこのシーズン。

自身の構築を考察する時間がなかった為、S27の時と同じ並びで潜った。

全然勝ててなかったイメージなので最終621位だった事に今驚いている。

 

S30  50位

ser0p0ke.hatenablog.com

第1回のポケリーグオフがあった事で序盤からモチベが高かったこのシーズン。

3ROM1950前後まで行ったが最終日の何日か前に全ROM溶かした。溶かした後にこの技構成にしておけば良かったとか、この調整にしておけば良かったとか、色々な事が頭の中で渦巻いたが、仕事で潜る時間がなかったので気持ちを断ち切るために撤退宣言をした。

しかし残業時間の調整の為に最終日が急遽休みになり、悩んだ挙句に撤回をして潜った。何があるか分からないので撤退宣言は止めた方が良い。

この構築のレンタルで葉桜杯を優勝した方がいた事が1番嬉しかった。

 

S31 

仕事が忙し過ぎてほとんど潜らなかった。

 

S32 

仕事が忙し過ぎてほとんど潜らなかった。

この辺りから仲間大会によく参加するようになった。

 

S33 

仕事が忙し過ぎてほとんど潜らなかった。

第2回のポケリーグオフはS30の時の構築をほぼそのまま使い4-4で予選落ちだった。

 

S34  77位

f:id:SER0P0KE:20220203034348p:plain

ser0p0ke.hatenablog.com

何でもありのルール。

最後のシーズンになるかもしれないと思い、必ず最終2桁を取ると誓って臨んだシーズン。終盤近くまでパルキアイベネクロのサイクルを使ってTODを量産していたが、物理イベルタルが増えた影響で安定しなくなったので物理イベルタルと撃ち合える系の対面構築に変更。

最終的に1ROM特攻となったが、最終2桁を達成できて良かった。

 

S35 

ムゲンダイカップ出場圏内だったので構築の確認と練習のために終盤潜ったが、結局ムゲンダイカップにギリギリ出場できなくて終わった。

なんか自分らしい終わり方だった。

 

9世代での目標

レート2100。

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

9世代でもよろしくお願いいたします。

【最終結果】3桁窓【ランクマ企画】

皆さんこんにちは、せろです。

今回は約半年前より行っていましたランクマッチ(シングル)での企画、最終3桁を目指す窓(通称3桁窓)ついての記事になります。

8世代のランクマッチの全シーズンの日程が終了しましたので、それに伴い本企画の結果報告をいたします。

 

3桁窓とは

最終3桁を目指す窓の詳細な以下のリンクを参照ください。

 

ser0p0ke.hatenablog.com

 

2022年4月〜5月度の2ヶ月間をシーズン1、6〜10月度の5ヶ月間をシーズン2とし、計25名(シーズン1が15名、シーズン2に10名増員)の方にご参加頂きました。また、アドバイザーとして最終1桁達成者複数人を含む計17人の方にお手伝い頂きました。

 

終結

参加者25名中19名

の方が最終3桁以上を達成する事が出来ました!

※うち3名は最初の1〜2ヶ月間のみの活動

 

参加者最高最終レート:1936Paypayさん S32:158位)

 

 

参加者コメント(実際に参加してみて)

参加者の中から8名のコメントをピックアップして掲載させて頂きます。

 

レキシさん(シーズン2より参加)

■参加する以前の最終最高成績

8012位

■参加後の最終最高成績

778位

■参加前と参加後で自身のランクマッチへの取り組み方がどう変わっていったか?
参加前は全てテキトーで選出を何となくで決めたり運に頼っていましたが参加後は一手一手考えて行動を選び上を目指して取り組むようになりました。

■参加して良かったと思う所

・構築の改良案を一緒に考えていただけた所

・苦手な構築への対処法を教えていただけた所

・窓を通して色々な人と関われた所、等

 

びぃさん(シーズン2より参加)

■参加する以前の最終最高成績

3092位

■参加後の最終最高成績

687位(最終3桁を複数シーズンで達成)

■参加前と参加後で自身のランクマッチへの取り組み方がどう変わっていったか?
3桁窓に参加前は、あまり深く考えず対戦をこなしていたが、参加後は選出や対戦内容のメモを取って対戦後の振り返りをしたり、相手の構築を見てどのポケモンを通そうとしてくるか考えたりなど対戦する為に考えることが多くなった。

■参加して良かったと思う所

1人で取り組んでいる時では考えられていなかった事を実績ある講師の方々にアドバイスいただき、考え方の視点が広がった。 同じ目標の参加者が集まっている事で、励みや刺激になった。

 

どーえいさん(シーズン1より参加)

■参加する以前の最終最高成績

1143位

■参加後の最終最高成績

331位(瞬間レート1900達成、最終3桁複数シーズンで達成)

■参加前と参加後で自身のランクマッチへの取り組み方がどう変わっていったか?
ログを取って振り返りの時間を設け、見えていなかった択などを認識出来た。

■参加して良かったと思う所

①自分で構築を組めるようになった事 

②コミュニティがめちゃくちゃ広がった 

イシズマイに出会えた

 

ラヴェルさん(シーズン1より参加)

■参加する以前の最終最高成績

約3000位

■参加後の最終最高成績

334位(最終3桁を複数シーズンで達成)

■参加前と参加後で自身のランクマッチへの取り組み方がどう変わっていったか?
対戦数の増加。複数ROM使うようになった。以前より構築記事を漁り知識をつけた。人の構築をパクるのではなくオリジナルで構築を考えるようになった。ランクマに超真剣に取り組むようになった。

■参加して良かったと思う所

気軽にポケモンについて相談出来る人ができた。参加しなければほぼ関わることも無かっただろう強者の方達と仲良くなれた。切磋琢磨出来る仲間が出来た。

 

ひかげさん(シーズン1より参加)

■参加する以前の最終最高成績
1389位
※参加前の直近となるS28は最終9000位くらい

■参加後の最終最高成績
463位(最終3桁複数シーズンで達成)

■参加前と参加後で自身のランクマッチへの取り組み方がどう変わっていったか?
以前はあまりできていなかった対戦後の振り返りがだんだんとできるようになり、ポケモンのことを考える時間が増えた。

■参加して良かったと思う所

講師の皆様や参加者の皆様との繋がりができたこと。

 

はなまるさん(シーズン1より参加)

■参加する以前の最終最高成績
1889位 

■参加後の最終最高成績
880位(最終3桁を複数シーズンで達成)

■参加前と参加後で自身のランクマッチへの取り組み方がどう変わっていったか?
毎月初めには強い方々の記事を読むようになり、構築を真剣に考えるようになりました。今までは好きなポケモンや好きな構築を優先してなぜ負けていたのか省みていませんでしたが、窓への参加をきっかけに「勝つ」事へのこだわり方を学ぶ事ができ、対戦を楽しむ幅を広げる事ができました。

■参加して良かったと思う所

8世代中に3桁を達成するだけでなく複数回3桁後半に滑り込む事ができ、ポケモン対戦のモチベーションが上がりました。また、目標を達成できなかったシーズンも講師の方々から学ぶ事が常に多く、とても勉強になりました。窓を通して参加者の方々と仲良くなれたのも本当によかったです。ありがとうございました!!

 

エバンスさん(シーズン1より参加)

■参加する以前の最終最高成績 
5349位
※参加前の直近となるS28は最終5079位。

■参加後の最終最高成績
396位

■参加前と参加後で自身のランクマッチへの取り組み方がどう変わっていったか?
参加前はなんとなくランクマッチに潜りなんとなく対戦を行っていたが、軸と補完を考えて構築を考えるようになった。試合の振り返りを行うようになった。

■参加して良かったと思う所

主に下記の2点です。

ポケモン対戦をより一層楽しむことができるようになった

・他のプレイヤーの方々との繋がりを作ることができた

主催のせろさんを始め、関係者の皆様には本当にお世話になりました。 この度はありがとうございました。

 

黒羽ラピッドさん(シーズン2より参加)

■参加する以前の最終最高成績 
1582位

■参加後の最終最高成績
368位(最終3桁順位を複数シーズンで達成)

■参加前と参加後で自身のランクマッチへの取り組み方がどう変わっていったか?

漠然と試行錯誤を繰り返していたのが、より具体的な改善ができるようになったと思います。あとは人に刺激を受けて、苦しくても頑張ろうと思えるようになりました。

■参加して良かったと思う所

対戦スキルが少なからず上達できたことはもちろんですが、色んな人と交流の幅が広がったことが嬉しいです。

 

最後に

手探りのままスタートした本企画ですが、最終的に多くの参加者の方が目標を達成された事を嬉しく思います。

アドバイザー側は思考錯誤する日々が続きまして、時には平日の夜中に召集をかけてミーティングを行ったりと、多くの負担を強いてしまいました。それでも本企画並びに各参加者の方に対して真摯に向き合って頂いた事に感謝の気持ちでいっぱいです。本当に頭が上がりません。

 

時にはアドバイザー以外の方にも意見を求めたりしました。

沢山の方にご協力頂いた事で成り立った企画だと思っています。また、応援してくださる方の温かいお言葉のおかげで僕らも活動を続けていく事が出来ました。

アドバイザーの皆さん、参加者の皆さん、応援して下さった皆さん、本当にありがとうございました。

時期やメンバーは未定ですが、9世代でも同様の企画を行えたらと思っています。

 

同じようなコミュニティーが増え、ポケモンのランクマッチ環境がより活性化していく事を願っています。

【剣盾S34使用構築】対面イベザシ黒馬【最終77位】

皆さんこんにちは、せろです!

f:id:SER0P0KE:20221003035811j:image

 

今回ポケモン剣盾シーズン34シングルバトルにおいて最終2桁順位で終える事が出来ましたので構築記事を書かせて頂きました。

簡潔に構築のまとめをさせて頂きたいと書きます。

 

使用構築の欄でレンタルPTも貸し出しています↓

 

結果

TN:せろこ

最終順位:77位

最終レート:1975

 

TN:PH0EN1

最終順位:宇宙

最高レート:1946

 

使用構築

f:id:SER0P0KE:20221003141453j:image

 

構築経緯

最初はサイクルを回すことを前提に構築を組んでいましたが、型の匿名性が高いポケモンが多く受け出しが安定しない場面が増えたため、最終的には対面寄りの構築になりました。

 

使用ポケモン詳細

 

バドレックス(こくばじょうの姿)@気合の襷

f:id:SER0P0KE:20211201051147g:plain

特性:人馬一体

性格:臆病

実数値:175-×-101(4)-217(252)-120-222(252)

技構成:アストラルビット/マッドショット/挑発/悪巧み

 

技構成はメインウェポンとなるアストラルビット、ミラーでの同速対決が頻発していたため勝てる確率を少しでも上げるためにS操作技のマッドショット、展開系や積んでくるポケモンに対して刺していく挑発、受け系統の構築に対して襷を盾に強引に積んで負荷をかけにいく悪巧み。

ザシアンをコピーしてきた相手のメタモンに対してもマッドショット+アストラルビットで確定で落とせるので、思いの外撃つ場面が多かったように思います。

スカーフで使用していた時とは異なりダイマックスを切ることがあまりなかったので、サイコショックが無くても充分に戦える型だったと思います。

 

 

ザシアン@朽ちた剣

f:id:SER0P0KE:20220301060155g:plain

特性:ふとうのけん

性格:意地っ張り

実数値:199(252)-222(92)-136(4)-×-154(148)-170(12)

技構成:巨獣斬/戯れ付く/ワイルドボルト/電光石火

 

H-D: 特化珠イベルタルのダイバーン最高乱数以外耐え、カイオーガのC実数値202潮吹き確定耐え

S:無振りザシアン抜き抜き、最速ガブリアス抜き

A:できるだけ高く

 

技構成はメインウェポンの巨獣斬、ドラゴンタイプの禁伝に対して撃つ戯れ付く、ホウオウカイオーガ意識のワイルドボルト、主にダイジェッターに撃ちたい電光石火。

インファイトを撃ちたい場面が無かったので、個人的にはこの技構成で完結していました。

ラス1ザシアンとスカーフカイオーガの対面が何回もあったので、HDザシアンにして正解でした。

 

 

イベルタル@命の球 

特性:ダークオーラ

性格:陽気

実数値:201-183(252)-116(4)-×-118-166(252)

技構成:イカサマ/空を飛ぶ/鋼の翼/岩雪崩

 

本構築のMVP。

ミラーを意識しての最速。特に火力不足を感じることもなかったです。

技構成はダイマックス時に最大打点となりダイマが無い時でもザシアンへの最大打点となるイカサマ、ダイマターン枯らしに使える空を飛ぶ、ジェット後にザシアンへの打点となる鋼の翼、ミラーとホウオウへの打点となる岩雪崩。

耐久無振りのミラー相手なら、ダイマックスを切り合えばダイジェット+ダイロックでほぼ対面勝てました。

空を飛ぶでダイマターンを1ターン枯らす動きが強く、裏のバドザシでスイープする動きに繋げやすかったです。

 

 

カイオーガ@突撃チョッキ

特性:雨降らし

性格:控えめ

実数値:195(156)-×-110-222(252)-160-123(100)

技構成:潮吹き/雷/冷凍ビーム/熱湯

 

C:D振りのザシアンに対して高い乱数で倒せるように特化

S:S無振り100属性抜き抜き抜き

 

カバルドンや地面枠に対する牽制枠。

ミラーでの撃ち合い性能を高めるために突撃チョッキで採用。

技構成は最大打点の潮吹き、追加効果の狙える熱湯、ミラーでの打点となる雷、ムゲンダイナやジガルデへの打点となる冷凍ビーム。

終戦ではザシアンの巨獣斬+黒バドの+2サイコショックを耐え切って勝ったので、耐久振りは充分に活きていたと思います。

 

 

ランドロス@拘りスカーフ

特性:威嚇

性格:陽気

実数値:165(4)-197(252)-110-×-100-157(252)

技構成:地震/空を飛ぶ/岩雪崩/蜻蛉返り

 

ゼクロムに対する牽制枠。

1舞したゼクロムは勿論、スカーフカイオーガの上から蜻蛉返りをしてカイオーガで受ける動きをしたかったためスカーフでの採用。

最終日は1、2試合しか選出していないので、使用感はあまりよくわかっていない。

この枠は身代わりランドや鉢巻ランドを取っ替え引っ替えしていました。諸説枠。

 

 

ネクロズマ(黄昏のたてがみ)ゴツゴツメット

特性:プリズムアーマー

性格:腕白

実数値:204(252)-179(12)-196(236)-×-130(4)-98(4)

技構成:メテオドライブ/地震/月の光/電磁波

 

ザシアン、マーシャドー、(メルメタル)、に対するクッション。

技構成はメインウェポンのメテオドライブ、ザシアンへの最大打点かつダイアース媒体になる地震、回復ソースとなる月の光、裏へ負荷をかけるための電磁波。

Aに12振っていますが特に意図はないです。

 

選出

おおよそ以下のような基本選出をしていました。

 

♢基本選出1

  f:id:SER0P0KE:20220203034348p:plain 

イベルタルで初手ダイマしてザシアン+黒バドで詰める。

 

♢基本選出2

 +  +f:id:SER0P0KE:20220203034348p:plain 

ランドバドザシのような並びに投げる。

 

♢vsルギアラッキー

f:id:SER0P0KE:20220203034348p:plain  or

 

♢vsザシアンマーシャドー(メルメタル)

 +   +or f:id:SER0P0KE:20220203034348p:plain  

 

重いポケモン(並び)

・初手ザシアン

・壁貼りダイナ

・壁+ジガルデ

 

S34スペシャルサンクス

 

るんばさん

剣盾最後のシーズンとして臨んだ今期はお互いに最終2桁取って終わろうという話をしていたけど、その通りになって良かった。

お互いに仕事が忙しくて大変だけど、これからも切磋琢磨して頑張っていこう。

 

うにさん

久々に通話で構築に関する話ができて嬉しかった。

お互いに回線が不安定だったけど、最終的に良い位置に落ち着けて良かった。

タツイ勢らしからぬ快進撃に自分も沢山勇気を貰った。

 

ペソさん

コロコロ変わる構築のPP増やし係を担ってくれてありがとう。

試したい型を先に試してくれて、使用感や技構成について沢山意見を貰えて助かった。

 

3桁窓の皆さん

協力して下さる講師の皆さんのおかげで成り立っています。

これからもよろしくお願いします。

また、良い雰囲気でやれているのは参加者の皆さんのおかげだと思います。

 

親父窓の皆さん

久々に全体で通話できて楽しかったです。

近々飲みに行きましょう!

 

その他の窓の皆さん

別ゲーでも遊んでくれてありがとうございます。

 

その他9月中に通話してくれた皆さん

楽しかったです。

 

仲良くして下さるFFの皆さん

いつもありがとうございます!

これからもよろしくお願いします!

 

おわりに

S34は剣盾最後のランマッチとして臨んだシーズンでした。

好きな数字「7」のゾロ目である最終77位でフィニッシュできた事が個人的には凄く嬉しいです。

 

剣盾を通して活動してきたこの3年間、沢山の仲間と出会い、支えられ、ここまで来れました。感謝の気持ちを忘れずに、これからもポケモンというコンテンツを存分に楽しんでいこうと思います。

 

それでは皆さん、またお会いしましょう!

 

質問等ある場合は、Twitter  せろ(@SER0P0KE)までお願いします。

【剣盾S30使用構築】高負荷黒馬攻めサイクル【最終50位】

皆さんこんにちは、せろです!

 

今回ポケモン剣盾シーズン30シングルバトルにおいて最終2桁順位で終える事が出来ましたので構築記事を書かせて頂きました。

黒バドレックス入り構築では4回目の最終2桁嬉しいです!

 



使用構築の欄でレンタルPTも貸し出しています↓

 

結果

TN:おじょうさま

最終順位:50位

最終レート:2012

 

TN:SER0

最終順位:宇宙

最高レート:1950

 

TN:PH0EN1

最終順位:宇宙

最高レート:1944

 

使用構築

f:id:SER0P0KE:20220606025811j:image

 

 

構築経緯

 

禁伝枠の2枠は使い慣れている黒バドザシアンを選びました。

前回最終2桁をとった時は襷f:id:SER0P0KE:20220304104441p:plainで黒バドザシアンミラーの対策をしていたのですが、現在の固まりつつある環境の中では汎用性の無いポケモンをピンポイントで採用する枠がないため、ある程度安定したサイクルを回しながら最終的に黒バドレックスを通すムーブが可能な構築を目指しました。

 

まず僕が序盤で参考にさせて頂いた構築記事です。

※掲載の許可は頂いています。

note.com

 

ポケリーグオフでは上記の構築をベースに参戦しました。

脱出パックの対面操作力が高く、バンギラスに後出しされやすいザシアンも馬鹿力+エラがみで確定で落とせるので非常に強い動きが可能でした。

中盤あたりからバンギラス引き読みの行動をされる事が増え、受け出しが効かずにそのまま負けるという場面が多々あったため、崩し枠として優秀だったウオノラゴンの枠をそのままに他の並びを探る事にしました。

 

そこで参考にさせて頂いたのが以下の構築記事です。

※掲載の許可は頂いています。

tomoharu516.hatenablog.com

 

脱出パックバンギラスを止めて、ザシアンに釣り出しをされた際の受けだし先となるゴツメランドロスとバドイベル対面で2サイクル以上回す事の可能なチョッキバンギラスを採用しました。

 

⬛︎最終的に以下の並びとなりました。

 黒バドレックス】 

相手の選出が読みやすく、個人的に1番使いやすいと思っている禁伝枠。

f:id:SER0P0KE:20220304104427p:plainザシアン

黒バドレックスを軸とすることできついポケモン達(バンギラス、ポリゴン2、ブラッキー等)に強く出られる。

バンギラス

バドレックスがコピーされた際の引き先。特殊イベルタルに基本強いところが1番の評価ポイント。

ランドロス

ザシアンへの引き先。鳳凰軸やゼクロム軸へのクッションにも。

【ウオノラゴン】

ザシアン受けのヌオーや黒バド受け全般に強い枠。カイオーガ軸に投げやすい所も良い。

【サンダー】

サンダー。

 

使用ポケモン詳細

 

バドレックス(こくばじょうの姿)@拘りスカーフ

f:id:SER0P0KE:20211201051147g:plain

特性:神馬一体

性格:控えめ

実数値:191(124)-×-125(196)-220(116)-121(4)-179(68)

技構成:アストラルビット/サイコショック/リーフストーム/トリック

 

H-B A実数値244(特化)のザシアンの+1巨獣斬87.5%耐え、特化珠ミミッキュの影打ちを確定耐え、A実数値197の珠ランドロスのダイジェットを確定耐え。

H-D C実数値177の珠サンダーのダイジェット確定耐え(特化珠ダイジェット81.3%耐え)

C アストラルビット×2で珠ランドロスを珠ダメ込みで乱数

S 自分のザシアン抜き

 

このポケモンダイマックスを切る事も多かったので耐久に多く割きました。

スカーフバドレックスについては過去に沢山記事を書いているので省略します。

 

 

 

ザシアン@朽ちた剣

f:id:SER0P0KE:20220301060155g:plain

特性:ふとうのけん

性格:意地っ張り

実数値:199(252)-210(4)-140(36)-×-153(140)-178(76)

技構成:巨獣斬/インファイト/ワイルドボルト/電光石火

 

H-B メタモンコピーザシアンの巨獣斬確定耐え

H-D 特化珠イベルタルのダイバーン最高乱数以外耐え、カイオーガのC202潮吹き確定耐え

S カミツルギ意識の最速109族抜き

 

ホウホウポリナットみたいな並びに選出できるようこの技構成にしました。

メタモンにコピーされた場合でも巨獣斬+電光石火で約55%で落とせます。

 

 

サンダー@命の球 

f:id:SER0P0KE:20210201062408g:plain

特性:プレッシャー

性格:控えめ

実数値:165-×-106(4)-177(252)-110-167(252)

技構成:/暴風/ボルトチェンジ/身代わり

 

主にカイオーガ軸に選出していました。特性は素早さ判定ができるプレッシャー。

相手のカイオーガの方が速かった場合はダイマ、サンダーの方が速かった場合は状況や選出に応じて身代わりかボルトチェンジを選択。ボルトチェンジの場合はウオノラゴンに繋いでいました。

ボルトチェンジの枠はとんぼ返りとの選択になるかと思いますが、マンムー入りに出す事が無かったため、大きなダメージソースとなるボルトチェンジにしました。

選出していたのがカイオーガ軸ばかりだったので、ダイマが切れた後に上振れを狙える雷を採用しました。雷麻痺で拾った試合が1試合だけあったのでこの変更は正解だったかと思います。

身代わりは初手カバルドン展開のあくびを回避する役割の他、ダイマが切れた後に相手のダイマターンを枯らしたりと便利な使い方が出来ました。

 

 

 

バンギラス@突撃チョッキ

特性:砂起こし

性格:意地っ張り

実数値:201(204)-203(244)-130-×-120-89(60)

技構成:ロックブラスト/噛み砕く/地震/馬鹿力

 

黒バドミラー、黒バドコピーメタモンイベルタル対策。

バンギラスミラーやガオガエン対面で上から殴られて負ける試合が終盤に多かったためSラインを89に設定しました。知人が使用していたバンギラス全くの同速でしたが、これ以上耐久と火力を削りたくない、S90以上のチョッキバンギラスは存在しないと判断してこの値に落ちつきました。

ダイナックル媒体の馬鹿力を採用する事でラッキームゲンダイナみたいな並びを無理やり突破できるのが偉かったです。

 

 

 

ランドロスゴツゴツメット

特性:威嚇

性格:呑気

実数値:196(252)-×-156(252)-×-101(4)-99

技構成:地震/岩石封じ/とんぼ返り/ステルスロック

H-B特化

S ミラーで下から動けるように下降補正

 

ザシアン受け。

受けだしてからのとんぼ返りでの対面操作が優秀。

ザシアン軸以外にもホウオウ軸へのクッションとしてよく選出していました。そしてよく焼かれていた

 

 

ウオノラゴン@拘り鉢巻

特性:頑丈顎

性格:陽気

実数値:165-142(252)-120-×-101(4)-139(252)

技構成:エラがみ/逆鱗/噛み砕く/身代わり

 

構築のMVP。

佐々木郎希と並ぶ令和の怪物。

マンムー抜き調整をしているカイオーガやジガルデの上を取るために陽気で採用しました。

黒バドレックスが誘うバンギラスガオガエンブラッキー、ポリ2、ラッキー等に強く、着地のタイミングを合わせる事が出来ればほぼ1体持っていく事ができました。

また、遅いカイオーガの水技を受けてから半分削って裏に繋ぐというムーブが強かったです。

 

基本選出

おおよそ以下のような基本選出をしていました。

組み合わせが多いため、メジャーな並びだけ記載します。

 

vs黒バドザシアン

f:id:SER0P0KE:20220203034348p:plain or

 

vsイベルザシアン

f:id:SER0P0KE:20220203034348p:plain or

※1サイクル目の黒バドイベル対面は居座るのがポイント(釣り出しされやすいため)

 

vsカイオーガザシアン

f:id:SER0P0KE:20220304114439p:plainor

 

vsディアルガザシアン

f:id:SER0P0KE:20220304114439p:plainf:id:SER0P0KE:20220304104427p:plain

 

vs黒バドホウオウ

or

 

vsホウオウダイナ

f:id:SER0P0KE:20220304114439p:plainor

 

vs日ネクゼルネ

f:id:SER0P0KE:20220304114439p:plainf:id:SER0P0KE:20220304104427p:plainor


vs日ネクイベル

or

 

vsジガルデ全般

f:id:SER0P0KE:20220304114439p:plainor

 

重いポケモン(並び)

・速いスカーフ以外のカイオーガ(ウオノラゴンが上から殴れない)

ディアルガ

あとがき

f:id:SER0P0KE:20220606025849j:image

 

最終2桁という結果で終われて良かったです。

今期は色々な人と意見交換をして高め合えたシーズンだったかなと思います。

 

------ スペシャルサンクス ------

※窓に所属している方への個別のメッセージは控えます。

 

まどさん

今期も対戦ありがとうございました!(ボコボコにやられた)

シングル&ダブルでの最終2桁おめでとうございます!

 

親父窓の皆さん

顔出しの回数が減ってしまいしました、今まで同じように仲良くしてくださってありがとうございました。

 

3桁窓の皆さん

皆さんの熱意、やる気に僕も日々刺激を貰っていました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

社会人飲み窓の皆さん

今まで本当にお世話になりました。

皆さんの過ごした時間とても楽しかったです。

 

その他5月中に通話してくれた皆さん

5月はほぼ毎日誰かと通話していました。楽しかったです。

 

仲良くして下さるFFの皆さん

いつもありがとうございます!DMやリプへの反応が最近さらに鈍くなっていてすみません。

 

これからも精進していきたいと思います!

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

質問等ある場合は、Twitter  せろ(@SER0P0KE)までお願いします。

 

それでは、また!

【結果】最終3桁を目指す窓【1シーズン目】

皆さんこんにちは!せろです!

 

今回は以前に僕がツイートにて募集した最終3桁を目指す窓企画についての記事になります。

最初の1シーズン目が終わりましたので、結果報告を行いたいと思います。

 

3桁窓とは

まず、最終3桁を目指す窓ってなんぞや?という方のために、簡単にこの企画についての説明をしようと思います。

 

強くなりたいけど誰に相談したら良いか分からない、何をやったら良いのか分からないという方に向けて、第一ステップとしてまずは最終3桁を目指してみましょうという企画です。

この企画を通じて目標を達成することの楽しさを感じて頂くことで、少しでもランクマッチ界隈が盛り上がればと思い始めさせて頂きました。

 

過去レート2000↑を複数回達成されている8名+僕を加えた計9名(以下講師と表記)がアドバイスをする旨を公表し、3月中旬以降に以下の条件で募集を行いました。

・最終3桁を1度はとってみたい方(それ以上でも可)、また誰に相談したら良いか迷っている方

・最終4桁を1度でもとった事がある(ある程度の知識があるかどうか)

・ Discordを使える方(日々の進捗の記録のため)、Discordを使った通話が可能な方

・レスポンスが遅過ぎない方

・最低限の礼儀を弁えている方

 

締め切りまでに沢山の方にご応募頂き、講師側で話し合いを重ねた結果、最終的に過去一度も最終3桁を達成された事の無い15名の方を参加者として迎え入れる事が決定しました。

※趣旨から逸れていると感じたものについては、選考に含めなかったものもあります。その場合は別の方法等をご本人に提案させて頂きました。

 

簡単な活動内容(活動の流れ)

箇条書きにておおまかな部分だけを書かせて頂きます。

 

・S28の振り返り(構築記事を書いて頂き、ご自身の思考をまとめる作業を行って頂きました)

・構築記事やアンケートを元に適性を見極め、グループ分け

・各々に合いそうな上位レンタル構築の紹介。そこから環境の変化に応じて軸を固定したままポケモンや型の提案を行い、試用→反省を繰り返してもらう

・参加者個人のメモ進捗チャンネルを作成。4/18までは1試合ごとに試合の選出、勝敗、展開、反省点をメモしてもらい、それに対してアドバイスする形に(自身の思考について言語化の癖をつけてもらうため)。動画の撮影が可能な方は動画を撮影してもらい、選出や立ち回りの改善点を話し合う。4/18以降は個人の振り返りのためのチャンネルに趣旨を変更。質問がある場合は都度質問ポストに投稿してもらう形に

・週1回グループごとに定例会議を設け、個人の課題を通話にて直接相談に乗る

・その他ダメ計ツールやぱにぱにツール等の対戦に役に立つアプリの紹介。交流を深めるための雑談や通話

 

結果

参加者15名中5名の方が最終3桁を達成されました!

最終3桁を達成できなかった方の中にも惜しい方は何人もいらっしゃいました。

 

最終3桁達成者コメント

セイウチろうさん

■参加する以前の戦績
・ S27は15000位くらい。
それ以前のルールでは5000位前後をうろちょろしていた。
・最高最終順位:1700位前後(竜王戦ルール)

 

■S29の順位
725位
※サブROM:ちびごりらで725位。
メインROM:セイウチろうは3000位くらい。

 

■窓に参加した感想
簡単に言うとめちゃくちゃ勉強になる!そしてめちゃくちゃ丁寧に細かく対応していただいてるので本当にありがたい。
具体的には、自分の選出や立ち回り、構築に足りない部分に関して、細かくアドバイスをいただけるから考え方の幅が広がる。
ただ今回たまたま結果を出せただけで、自分の実力ではないような気がしてしまう。プレイングや選出はもちろん、構築を組む力など、自分で考える力を伸ばしていきたい。

 

 

ひかげさん

■S28以前の最高最終順位
1389位(シーズン9)
直近s28は最終9000位とかでした。

 

■S29の順位
887位、レート1818

 

■3桁窓に参加した感想
◯自分の変化
・対戦の振り返りをするようになった。
(今までは振り返り方がよく分かってなかった)
・対戦時間を測るようになった。
・対戦中にメモを取るようになった。

○3桁窓の感想
・自分じゃ気付けていなかった視点からのアドバイスをいただけるので、以前より視野が広がった。
・今まで構築や対戦の相談ができる人がほとんどいなかったため、その人脈ができてすごくありがたかった。
・まわりに一緒に頑張っている人たちがいるため、最終日までモチベーションを保つことができた。

 

 

 

はなまるさん

■S28以前の最高最終順位
1,889位 (レート1,787)
直近のS28は2,411位 (レート1,728)

 

■S29の順位
TNはなまる 880位 (レート1,818)
TNうどん 1,016位 (レート1,810)

 

■3桁窓に参加した感想
○負け試合の敗因を言語化する癖がついたことによって、この選出なら勝てた・この場面で引いていたら勝てた、という「こうしていれば勝った」を自分の中で積み重ねることができたので、同じ負け方をしないように心掛けるようになりました。
中にはどうすれば勝てたのか自分だけでは分からなかった試合もありますが、その試合については講師の方々の解説により「こうすれば勝てた」を蓄積することができ、敗因への理解をかなり加速していただきました。

○上位の方々の、諦めずに前向きに上を目指す姿勢に間近で触れる機会が多かったため、メンタル面でかなり変化がありました。
最終日の夜中2時くらいにメインromを3,000位近くまで溶かしてしまい以前の自分なら「来月またがんばろう」と言って寝てましたが、「まだ数時間あるしやれるところまでやってみよう」と思えるようになりました。

 

 

エバンスさん

■S28以前の最高最終順位
5349位(S5)
直近のS28は5709位

 

■S29の順位
396位、レート1865

 

■3桁窓に参加した感想(参加以前との変化)
○対戦への取り組み方の変化
・試合の振り返りをするようになった。
→プレイングの向上とパーティーの強化に繋がった。

○コミュニティの変化
・アドバイザーの方々との繋がりが生まれた。
→重い並びやプレイング等の悩みを解決することができた。
→上位の方々の思考に触れることで、自分では気が付かなかった考えを学ぶことができた。

・他の参加者の方々との繋がりが生まれた。
→間近で皆さんの頑張りに触れていたお陰で、モチベーションが向上した。

 

 

ぺいぺいさん

※S28で初の最終3桁を達成されました

 

■S28以前の最高最終順位
S28で677位

それ以前は2000〜4000位


■S29の順位
703位

 

■3桁窓に参加した感想           

対面構築で戦っているので、努力値、技構成、6匹の中にどのポケモンを入れるかなどの細かい調整を超上位の方が一緒に考えてくださるので、とても参考になり有り難かったです。また、教えて下さる方々の知識が非常に深く選出立ち回りは勿論、自分がやりたいプレイング、使いたいポケモンを尊重して頂いた上でのアドバイスを下さったので、とても楽しかったです。

・以下、凄い個人的な意見です。ポケモンを今年から真剣に始めたので、超上位の方は勿論、切磋琢磨し合う方々とお話しする機会も無かったので、この機会に色々交流が出来たのがとても嬉しかったです。後は、週一の定期相談会は勝てなくても、上手い方々のお話しが色々聞けてとても楽しかったです。

 

最後に

講師陣&参加者どちらの熱量も凄く、個人的には非常に良い雰囲気の中企画を進める事ができたと思っています。元々は2ヶ月後に最終3桁を達成できればという考えの下始めたのですが、参加者の皆さんの努力もあり、最初の1ヶ月で5人の最終3桁達成者を排出する事ができました。

 

下記は有志で集まって頂いた講師陣の皆さんです。(順不同)

 

・院長 さん

・かっしー さん

・ゴン さん

・ペー さん

・ぽぜす さん

・とっつぁん さん

・キョウタ さん

・カオス さん

 

皆さんプライベートが忙しい中、自身の時間を削ってまでこの企画に多くの時間を割いて頂き、本当に頭があがりません。僕自身も勉強になるような事が多かったです。

改めてこの8名で良かったなと思っています。

 

次の1ヶ月も同じメンバーで活動する予定ですが、その先はまだ未定です。

メンバーの追加や体制の変化等もあるかもしれないので、続報をお待ち下さい。

 

まだまだ手探りの状態ではありますが、参加して良かったと思えるように精進していきたいと思います。

ここまで読んで頂きありがとうございました。